2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« アテにならない性格なので期待をかけ辛いも、まずは今回も諦めずに最後まで渋太く頑張ってほしい。☆リミットブレイク | トップページ | シルクなお馬さん(父キンシャサノキセキ) »

2017年6月10日 (土)

喉の手術明けの1戦を叩いて上昇。馬を動かせる川田Jとのコンビでそれなりの結果を出して欲しい。☆ロードプレミアム

Photo_3 ロードプレミアム(牡・池江寿)父ディープインパクト 母インディアナギャル

6月10日(土)阪神12R・3歳上500万下・芝1800mに川田Jで出走します。6月7日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に52.5-38.8-24.8-12.3 強目に追っています。併せ馬では一杯の相手に0秒4先行して0秒2遅れ。追い切りの短評は「坂路コースで入念」でした。発走は16時10分です。

○兼武調教助手 「6月7日(水)は終い重点。レース間隔も考慮した内容です。動き自体は申し分なし。喉も気に掛かりませんね。先週以降は頭数が落ち着いており、どうやら希望通りに出走が叶いそう。スムーズな競馬が出来れば好勝負が可能だと思います」

≪調教時計≫
17.06.07 助手 栗東坂良1回 52.5 38.8 24.8 12.3 強目に追う キロハナ(古馬1600万)一杯に0秒4先行0秒2遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回阪神3日目(06月10日)
12R 3歳上500万下
サラ 芝1800メートル 指定 定量 発走16:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 サウンドパラダイス 牝4 55 菱田裕二
2 2 ヒルノマレット 牡5 55 荻野極
3 3 トリオンフ せ3 54 和田竜二
4 4 タガノガジュマル 牡4 57 高倉稜
5 5 ナンヨーマーズ 牡3 54 福永祐一
6 6 ロードプレミアム 牡4 57 川田将雅
6 7 ミスズダンディー 牡5 57 秋山真一郎
7 8 ロワール 牝4 52 富田暁
7 9 オブリゲーション 牡4 57 中谷雄太
8 10 アンペラール 牡4 57 松山弘平
8 11 ゼンノタヂカラオ 牡4 57 武豊

○兼武助手「前回はノドの手術明け。内容は悪くなかったと思います。使った後もノドの状態は問題なく、上積みを感じますからね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

喉の手術を経て、久々の出走となった前走。直前の動きが良く、クラス再編成前の2勝目を期待したのですが、最後の直線は伸び切れず。前々走でも少し太く思っていたので、それからプラス6キロの出走となった前走は馬体に余裕があったんでしょう。

そこを叩いて臨む今回。中2週と間隔が詰まっているので、直前は坂路での仕上げ。先行して遅れていますが、相手が素質馬のキロハナですし、プレミアム自身は多少余力を残してもの。思っているほど絞れて来ていない感じですが、1度使った効果で内面の強化は見込める筈。手術した喉は特に問題は出ていません。

相手関係を見ると、軽量の3歳馬も侮れませんが、やはり上のクラスで頑張っていた降級馬2頭(ゼンノタヂカラオ・オブリゲーション)が強敵。終いの脚は堅実で、タフな阪神は合いそうです。

プレミアム自身は最後ワンパンチ足りない競馬が続いています。ただ、そこは馬を動かして、しっかり追える川田Jとのコンビでひと押しを。500万下なら十分通用する筈ですから。また、手足の長い馬なので良馬場で競馬が出来ることを願っています。今回はそれなりの結果(3着以内)が欲しい1戦です。

« アテにならない性格なので期待をかけ辛いも、まずは今回も諦めずに最後まで渋太く頑張ってほしい。☆リミットブレイク | トップページ | シルクなお馬さん(父キンシャサノキセキ) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードプレミアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アテにならない性格なので期待をかけ辛いも、まずは今回も諦めずに最後まで渋太く頑張ってほしい。☆リミットブレイク | トップページ | シルクなお馬さん(父キンシャサノキセキ) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ