2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳上関東馬・牧場組) | トップページ | 【動画更新】アンブロジオ&ドレーク »

2017年5月25日 (木)

デビュー戦らしい反応の鈍さを覗かせるも、最後の直線は大外から渋太く脚を伸ばして7着。悪くない内容のデビュー戦。☆メロウハート

Photo_6 メロウハート(牝・高柳)父ハーツクライ 母レディマーメイド

5月20日(土)新潟2R・3歳未勝利・牝馬限定・芝2000mに吉田隼Jで出走。16頭立て8番人気で4枠8番からスローペースの道中を11、13、13、11番手と進み、直線では大外を通って0秒6差の7着でした。馬場は良。タイム2分04秒0、上がり35秒5。馬体重は528キロでした。

○高柳調教師 「ゲートは五分に出たものの、隣の馬に寄られて控えざるを得ませんでした。1コーナーへ入る前に隊列が決まる形。スローペースで流れが向かなかった中を伸びて来ただけに、尚更スタートの不利が痛かったと思います。向正面で気を抜いてフワッとしたようですが、初めてのレースで戸惑ったのはその部分ぐらい。状態に応じて次を考えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、6月24日(土)東京・3歳未勝利・混合・芝2400mに予定しています。

○高柳調教師 「無事に美浦へ。このまま調整を続けましょう。新たな目標は3回東京後半の芝2400m戦。来週の同条件で権利を取った陣営も折り返すかも知れませんが、長丁場の方が出走枠に入り易いはずです。また、この馬自身も十分にこなせる距離だと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後の直線で一瞬3番手に上がったようにも見えたのですが、そこからひと伸びを欠いたメロウハート。デビュー戦らしい道中の反応の鈍さ、外々を回されることになってしまったことを踏まえると、それなりの力を示したと思います。馬体には幾らか余裕があったようにも見えましたし。1度実戦を使ったことでテンションが高くなるのは心配ですが、次走へ向けて上積み・慣れは相応に見込めるでしょう。

レース後のメロウハートは特に異常なし。このまま在厩して2戦目に備えます。優先権を確保できなかったので除外の可能性はありますが、次走は来月24日の東京・芝2400mを予定。デビュー戦から距離は延びますが、対応可能な範囲かと。直線の長い東京コースも合いそうです。あとは牡馬混合戦での相手との力関係でしょう。

個人的にはデビュー戦より2戦目を重要視しています。着実に前進してくれれば、勝ち上がりのチャンスは出てくるでしょうが、次走でへこんでしまうと繊細な牝馬なので一気に苦しい立場になってしまうでしょう。それ故、次走へ向かうプロセスは十分気を配り、態勢を整えてもらいたいです。鞍上は引き続き吉田隼Jで良いとは思いますが、乗り替わりを考えているなら、早めにリーディング上位騎手を確保しておいてほしいです。

デビュー戦7着に終わりましたが、3着馬とタイム差なし。デビューは遅れてしまいましたが、楽しみな素質は秘めていると思うので、まずは1勝という結果が出ることを願っています。

« シルクなお馬さん(4歳上関東馬・牧場組) | トップページ | 【動画更新】アンブロジオ&ドレーク »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)メロウハート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳上関東馬・牧場組) | トップページ | 【動画更新】アンブロジオ&ドレーク »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ