出資馬一覧

最近のコメント

« 【近況】【画像更新】ピボットポイント | トップページ | 【近況】【画像更新】アーモンドアイ »

2017年5月10日 (水)

シルクなお馬さん(4歳・牧場組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月17日の東京・ダ1300m
・調教内容:週1回坂路コースで15-14、週1回周回コースで5ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も特に変わりなく順調です。左トモに弱さがあるので、坂路コースと周回コースを併用して強めを行っています。左トモの状態はまずまずというところなので、予定のレースに向けてこのまま進めていけると思います。馬体重は549キロです」(5/5近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路コースで15-15の調教を始めています。今のところ左前球節の状態は変わらず落ち着いていますので、今後も様子を見ながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は502キロです」(5/5近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「脚元の状態はあまり良化してこないので、消炎剤を入れることを検討しています。ただ治療を行うと抵抗力が落ちることが予想されますが、今ちょうど皮膚病が出ていて、それが悪化してしまう可能性が考えられるので、皮膚病が落ち着いてから治療を行う予定となっています。馬体重は480キロです」(5/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは坂路でやり過ぎるとトモに疲れが出やすいので、周回コースで長めも乗っています。トモの弱さはこれからも付き合っていかないとダメですから、この馬なりの調整法を確立していって欲しいです。

ゼーヴィントは坂路で速いところを乗り出しました。慎重に進めてきたので、脚元への反動は大丈夫そう。これからも段階を踏んでいって、帰厩のメドが立ってくれれば。

トレッドミルで徐々に負荷を高めてきたパブロですが、脚元の良化が一息。それを受け、体調が整い次第、消炎剤の使用を予定しています。去勢手術をして、気性だけでなく体質の強化も期待したのですが、正直効果は薄いように思います。今は1日でも早く騎乗運動を再開できることを願うばかりです。

« 【近況】【画像更新】ピボットポイント | トップページ | 【近況】【画像更新】アーモンドアイ »

ウォリアーズクロス」カテゴリの記事

ゼーヴィント」カテゴリの記事

パブロ」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【近況】【画像更新】ピボットポイント | トップページ | 【近況】【画像更新】アーモンドアイ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ