2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

« 前走の内容から慣れが必要そうも、直線に賭ける競馬でどこまで巻き返せるか。次走以降に繋がるモノを見せて欲しい。★ロードプレステージ | トップページ | ロードなお馬さん(高柳厩舎) »

2017年5月13日 (土)

左前第三手根骨を剥離骨折していることが判明しました。★ディグニファイド

Photo_3 ディグニファイド(牡・斉藤)父ネオユニヴァース 母ファストフレンド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき

斉藤師「放牧後は去勢を行う準備をしてもらっていましたが、左前の膝あたりが少し気になったことから、10日に詳しい検査を行ったところ、左前第三手根骨を剥離骨折していることがわかり、全治6ヶ月の診断がおりました。程度自体は軽度のもので、手術は行わずに自然療法で経過を見ることになっています。夏場は休養することになりますが、近々、去勢手術を行う予定ですし、この期間に心身ともにリフレッシュしてくれればと思います」(5/10近況)

・在厩場所:12日に福島県・NF天栄に移動/15日に北海道・NF空港へ移動予定
・調教内容:舎飼

厩舎長「左前第三手根骨骨折で全治6ヶ月の診断がおり、自然治癒で経過を見ることになっていましたが、こちらの獣医師と北海道の獣医師が骨折患部の状態について話し合った結果、北海道に戻して、骨片を摘出手術することになりました。そのまま自然治癒でも問題ないようですが、骨膜など出て余計に時間が掛かってしまう恐れも否定できないので、この休養期間に摘出しておく方がいいとの判断でした。それと同時に去勢手術も北海道で行うことが決まりましたので、12日に福島県のノーザンファームファーム天栄に移動し、15日に北海道のノーザンファーム空港へ移動する予定となりました。馬体重は549キロです」(5/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースの疲れを癒し、去勢手術の準備に移ろうとしていたディグニファイドですが、左前の膝に腫れが判明。詳しく検査したところ、左前第三手根骨を剥離骨折していることが判明。全治6ヵ月という診断が下っています。当初は自然治癒を目指す予定でしたが、獣医師同士の意見交換でやはり骨片の摘出手術を行うことに。それを受け、ディグニファイドは北海道へ移動中です。去勢手術も北海道で行うことになっています。

順調に回復して年内に1戦出来るかどうか。見舞金をもらうなら、年明けの出走となるのかな? 1000万下で通用するにはまだまだ時間が掛かるので、この機会を有意義なものとして、心身のレベルアップ・成長へと導いて欲しいです。

« 前走の内容から慣れが必要そうも、直線に賭ける競馬でどこまで巻き返せるか。次走以降に繋がるモノを見せて欲しい。★ロードプレステージ | トップページ | ロードなお馬さん(高柳厩舎) »

ディグニファイド」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前走の内容から慣れが必要そうも、直線に賭ける競馬でどこまで巻き返せるか。次走以降に繋がるモノを見せて欲しい。★ロードプレステージ | トップページ | ロードなお馬さん(高柳厩舎) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ