2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

« ロードなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | 来月17日の東京・ジューンS辺りを目標に調整中。☆グランドサッシュ »

2017年5月11日 (木)

直線で外へ切り替えるロスは痛かったも、芝のこれぐらいの距離ならOPでもやれることを証明する2着。☆シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

土曜東京10R メトロポリタンS(芝2400m)2着(10番人気) 石川裕J

まずまずのスタートから無理せず、道中は8番手辺りを追走、直線は馬群の間を突いて脚を伸ばそうとしましたが、前が狭くなったため外へ切り返すロスがあり、そこからよく盛り返したものの勝ち馬には及ばず、2着でゴールしています。

石川裕騎手「道中は折り合いも問題なく、じっくりと脚を溜めながら運ぶことができました。最後の直線では勝ったヴォルシェーブが隣にいて、お互いにスペースが空くのを狙っていたのですが、一瞬空いたスペースをこちらが先に上手く突くことができ、これならと思ったものの、そこで前が狭くなってしまい外に切り返すことになってしまったのが痛かったです。ヴォルシェーブはすぐに外へ出してスムーズに脚を伸ばすことができたのが、こちらはさらにその外へ出し、そこから再度追い出す形になってしまいましたからね。スムーズにいかなかったために結果を残すことができず、申し訳ありませんでした。でも直線は長く良い脚を使って伸びてくれましたし、力のある馬ですね。勝った馬とは通ったコースの差だけで、決して力負けではないと思いますし、このクラスでも通用する力は十分持っていると感じました」

黒岩調教師「今回はこれまでにないくらいに良い状態で挑むことができましたし、しかも距離延長で芝に戻すということで、ドリーマーにとっては試金石の一戦になると考えていました。直線ではすぐ外にいた勝ち馬もよりも先に空いたスペースを突くことができ、しめたと思ったのですが、そこで前が狭くなってしまったのが痛かったですね。あそこでスムーズに脚を伸ばすことができていれば、もっと際どい勝負になっていたと思います。結果を残すことはできませんでしたが、中団で脚を溜めることができれば、力のいる東京コースでもしっかりと脚を伸ばしてくれることは分かりましたし、このクラスでも通用する力は持っていると改めて実感できた一戦だったと思います。この後はトレセンに戻ってからの状態を見て問題がなければ、目黒記念を目標に調整していきたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中団の内ラチ沿いで運んで直線に向く。先行勢が横一線で叩き合い、前が詰まるシーン。外へ出すのに勝ち馬をやり過ごしたことで追い出しが遅れてしまった。スムーズならきわどかったか。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:10日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
・次走予定:5月28日の東京・目黒記念(G2)

黒岩師「レース後に大きな問題は見られませんが、使ったなりの疲れは見られますし、一生懸命走ってくれましたから、一旦放牧に出して次走に向けてケアしてもらいたいと思います。次は目黒記念を予定していますが、現在のところ出走できるかどうか賞金的に何とも言えない状況のようです。天栄では目黒記念を目標に調整してもらいながら、他陣営の動向を見つつ帰厩のタイミングを図っていきたいと思います」(5/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

勝ったヴォルシェーヴを始め、重賞で実績を残している馬が数頭いる中、現状ベストの条件でドリーマーらしい意外性に淡い期待を持っていたのですが、内容の濃い2着と大健闘の走りを見せてくれました。

確かに直線での攻防は運がなかったですが、早めに抜け出すことが出来ていても、勝ち馬には差されていたかも。実力は勝ち馬が少し抜けていたと思います。それにしても、外へ切り替えてから、勝負根性を出してのひと伸びは頭が下がります。別定戦でこの走り、フロックではありません。雨馬場は下手ですが、これから気候が上昇していくのはドリーマーにはプラスなだけに、次走以降にも期待が高まります。

レース後のドリーマーは大きな異常は見受けられませんが、激走の疲れを一旦癒す為、10日にNF天栄へ放牧に出ています。

次走へ関しては、目黒記念を予定。ただ、賞金的に出走が叶うかとなると、ちょっと厳しいのかも。除外の場合は翌週の阪神・鳴尾記念へスライドで出走という形で良いのでは。そしてその後はサマー2000に参戦と行きたいです。

キャリア50戦目でOP初連対。8歳という年齢から衰えが見えて当たり前なのですが、ドリーマーは元気いっぱい。そしてこれまで大きな故障なくコンスタントに使えていることが凄いです。とにかく今後も丈夫に息の長い頑張りを楽しみにしています。

« ロードなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | 来月17日の東京・ジューンS辺りを目標に調整中。☆グランドサッシュ »

シルクドリーマー」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。勝ち負けまで行くとは思いませんでした。大阪杯がG1になったせいか、直接安田記念や宝塚記念に行く馬が多くて鳴尾記念はサトノノブレスあたりが中心になりそう。こっちでも戦えると思います。あと、8才の中2週って疲れとか大丈夫なものなんですか?

名無しさん、おはようございます。
相手関係は別にして、時計勝負への対応力+この距離は合うと思っていたので、掲示板にのってくれないかなあと淡い期待は持っていました。ただ、この相手で2着に入るとは単純に凄いと思いました。

目黒記念はハンデ戦なので、今回より2キロは恵まれると思うので、ここに使えるのがベストだと思います。鳴尾記念も勝っている舞台。確かに手薄になりそうな感じはありますね。

中2週は大丈夫でしょうが、鳴尾記念→宝塚記念となると2度の長距離輸送が必要に。それはちょっと酷かもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | 来月17日の東京・ジューンS辺りを目標に調整中。☆グランドサッシュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ