2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(5/13・14) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

2017年5月12日 (金)

距離延長で1歩前進の5着。バテずにジリジリ伸びる特長を生かしていって欲しい。☆ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜京都5R 3歳未勝利(芝2000m)5着(11番人気) 松山J

好スタートを決めると道中は内目10番手あたりを追走、勝負どころから前を窺いに行きますが、4コーナーで前が詰まる不利があったものの、再び追い出しにかかると、直線でジリジリ脚を伸ばして5着でゴールしています。

松山騎手「スタートも上手く決まりましたし、内枠でしたから、ロスのないように立ち回っていきました。流れが速くなったところも対応できていましたし、勝負どころから追い出しにかかると反応してくれましたが、スピードが乗るところで前が壁になってしまい、態勢を整える不利がありました。もう一度追い出しにかかると、ジリジリ脚を伸ばしてくれましたから、スムーズな競馬が出来ていればもう少し差を詰め寄っていたと思います。距離は1800m以上ある方が流れに対応してくれそうですし、時計のかかる馬場の方が、より良い競馬をしてくれそうです」

荒川調教師「休養明けのレースでしたが、輸送とテンションの高さから体が少し減ってしまいました。芝替わりでどこまで変わり身を見せてくれるか期待していましたが、勝負どころでも対応できていましたし、4コーナーでスムーズに上がって行くことが出来ていれば、もう少しやれていたと思います。色々といい見極めになったレースになりましたし、時計のかかる馬場の方がいいと松山騎手が言っていましたので、夏場は洋芝の北海道開催を視野に入れて今後の予定を考えようと思います。優先出走権を獲ることが出来ましたから、トレセンで状態を確認して変わりなければ、中1~2週でもう1戦こちらで使いたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中団の内で立ち回る。直線で速い脚は使えなかったが、ロスのない立ち回りと芝の中距離で前進。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整
・次走予定:京都5月20日・芝2000m

荒川師「久々の割には馬体が減ってしまいましたが、飼い葉はしっかり食べていますし、どうしても気性の勝ったところがある為に、実になりにくいのかもしれません。トレセンに戻って状態を確認しましたが、特に疲れもないですし、飼い葉もしっかり食べています。最初の頃は距離が長いと集中力が持続できないと思い、デビュー戦は1200mを使いましたが、レースを経験してきたことで、最後まで集中して走ってくれましたから、もう心配ないでしょう。夏場は北海道で使う方向で考えていますが、それまで少し期間があるので、もう1戦してから北海道へ移動させようと思っています。それを考慮すると中1週で使い、その後は移動に備えて調整する方がいいと思うので、このまま変わりなければ5月20日の京都・芝2000mに向かいたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

約3ヶ月ぶりの1戦となった今回。レースへ向けての調整過程は特に変わったところがなく、今回も厳しい1戦になるとは思っていました。ただ、その中で距離延長には淡い期待を…。

最内枠なのでスタートを決めて、逃げて欲しかったですが、中団確保がやっと。松山Jも一瞬行こうという素振りを見せましたが、あれ以上は難しく。道中、内目をロスなく追走したブライトクォーツですが、行きっぷり自体は一息。少し促しながらの走りでペースが上がったところでやや置かれる形に。4角を回ってくる時には前に馬がズラッと並び、捌くシーンなく、このまま下がっていくものと覚悟しました。

そして迎えた最後の直線。前を捌くのに外へ持ち出すロスもあったので、『やはりダメかあ…』と諦めの境地で見ていたら、バテずにジリジリと渋太い伸び。勝ち馬のラストの伸びはちょっと違っていましたが、その勢いに隠れながらも、1頭1頭を交わしていって5着まで来てくれました。たがが5着ですが、ブライトクォーツには分岐点となる結果です。

芝へ替わったのも幾らか良かったんでしょうが、距離延長が大いにプラス。ジリジリしか伸びませんが、簡単にバテもしません。2400m以上でも十分対応できるでしょう。

初めて優先権を確保できたので、来週再度京都芝200mに挑戦。その後は夏の北海道シリーズへ転戦予定。非力な馬ですが、時計の掛かる馬場は悪くないでしょう。

残された時間・レースは少ないですが、その中で好走を繰り返し、初勝利を掴んでもらいたいです。

« 今週の出走馬(5/13・14) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ブライトクォーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(5/13・14) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ