最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« もっと距離が合った方が良さが生きると思うも、好走した前走と同条件。バテずにジリジリ脚を伸ばす長所を生かし切って欲しい。☆ブライトクォーツ | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬) »

2017年5月20日 (土)

鼻出血明けで慎重に立て直して臨む1戦。状態はかなり良さそうなので、終いの脚に賭ける競馬で上位を窺って欲しい。★ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・角居)父ディープインパクト 母スペリオルパール

土曜京都11R 平安S(G3・ダ1900m)7枠13番 四位J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:17日にCWコースで追い切り

角居師「17日に四位洋文騎手に跨ってもらって、CWコースで追い切りました。向正面から出して単走で感触を確かめてもらいましたが、馬なりでスッと加速してとても軽快な動きでした。スタンドで見ていてもスピード感抜群でしたし、四位騎手も『砂を被ってどうかだけど、動きに関してはさすが重賞を勝ち上がっているだけありますね。活気があって言うことありません』と好感触を得てくれたようなので、いい形でレースに臨めそうです。前走は初めてのダートとあって、勝負どころから少し戸惑った走りをしていましたが、一度使ったことでその点はスムーズに対応してくれると思います。一瞬はグッと伸びてきそうな雰囲気があったぐらいですから、今回は良い競馬をしてくれると思います」(5/18近況)

助 手 14栗坂重 54.3- 39.3- 26.0- 13.2 末一杯追う
四 位 17CW良 69.6- 53.5- 38.7- 12.0 馬なり余力
助 手 19栗坂良 60.7- 43.9- 28.5- 14.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回京都9日目(05月20日)
11R 平安S(G3)
サラ ダ1900メートル 4歳上OP 指定 国際 別定 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 マイネルバイカ 牡8 56 岩田康誠
1 2 タガノエスプレッソ 牡5 56 北村友一
2 3 コパノチャーリー 牡5 56 松若風馬
2 4 クリソライト 牡7 58 武豊
3 5 ピオネロ 牡6 56 石橋脩
3 6 クリノスターオー 牡7 56 幸英明
4 7 アスカノロマン 牡6 57 和田竜二
4 8 リーゼントロック 牡6 56 中谷雄太
5 9 グレイトパール 牡4 56 川田将雅
5 10 ロワジャルダン 牡6 56 浜中俊
6 11 ロンドンタウン 牡4 57 松山弘平
6 12 マイネルクロップ 牡7 56 岡部誠
7 13 ラストインパクト 牡7 57 四位洋文
7 14 ドリームキラリ 牡5 56 黛弘人
8 15 グレンツェント 牡4 58 C.ルメール
8 16 ケイティブレイブ 牡4 58 福永祐一

○辻野助手「落ち着きがあって、調教では折り合い面に進境。リフレッシュ効果を感じますよ。ダートは2走目ですし、何とかキッカケを」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初めてのダート参戦となった前走の東海S。最後の直線で伸びあぐねることになりましたが、4角を回ってくる時は見せ場十分だったラストインパクト。伸びを欠いたのはレース後に判明した鼻出血の影響は少なからずあったと思います。結果は9着でも、それなりに内容のある走りを見せてくれました。

レース後は鼻出血のケア・治療の為にじっくり立て直し。再発は避けねばならないので、慎重を期して進めてきました。まあ、それでも脚元には何ら不安はなかったので、軌道に乗ってからはトントン拍子。緩んでいた馬体は丹念に乗り込むことで引き締まってきました。そして厩舎に戻ってからも大きな不安なく、復帰戦を迎えることが出来ました。久々でも、仕上がり・状態はかなり良いと思います。

あとはダート2戦目でどこまで前進できるか。ただ、相手の顔ぶれを見ると、力差のない多彩なメンバー。ダートでの実績は見劣るだけに上位へ食い込むのは容易ではありません。

京都のダ1900mは逃げ・先行馬有利ですが、ここは逃げたい馬・揉まれたくない馬が揃い、平均ペース以上に流れそうな組み合わせ。良馬場でやれれば、上がりの掛かるタフな競馬になるでしょう。そうなれば差し・追い込み馬に有利な展開。ラストインパクトは序盤折り合いに専念することになるでしょうから、位置取りは中団より後方の位置。砂を被ってどうかの不安はありますが、道中は距離ロスなく回ってきて欲しいです。そして3角過ぎから徐々に外へ持ち出して、直線勝負へ。ここ数走は正攻法の競馬で、最後甘くなっているので、まずは最後までしっかり脚を繰り出す競馬を見せて欲しいです。

年齢的にこれ以上の上積みは見込めないでしょうが、地力は秘めているので、ダートの走りに慣れてくれれば、いずれ通用しても。我が厩舎の功労馬ですが、まだまだ一線級で頑張ってもらいたいです。

« もっと距離が合った方が良さが生きると思うも、好走した前走と同条件。バテずにジリジリ脚を伸ばす長所を生かし切って欲しい。☆ブライトクォーツ | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もっと距離が合った方が良さが生きると思うも、好走した前走と同条件。バテずにジリジリ脚を伸ばす長所を生かし切って欲しい。☆ブライトクォーツ | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ