2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« あらゆる条件がマイナスに働く。追走に手一杯で良いところなく11着に終わる。★ロードミュートス | トップページ | 前走の勝ちっぷりから昇級戦でも淡い期待を持っていたも、終わってみれば力量差を感じる12着。★ロードプレステージ »

2017年4月13日 (木)

1度使ってピリッとしたのは良かったも、Sペース・道悪などこの馬向きのレースにはならず。★ナイトバナレット

Photo_3 ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

土曜中山11R ニュージーランドT(G2・芝1600m)10着(7番人気) 中谷J

スタートからダッシュが付かず、後方2番手からの追走となります。道中は後方で脚を溜め、直線は内を突いて前を追いかけますが、一度は差を詰めるものの坂上で脚色が鈍り、10着でゴールしています。

中谷騎手「前回ほどではないですが、また今回もゲートを出てから左にヨレてしまいました。まだトモに緩さが残るので、スタートでグッと踏み込んだ時に滑ってしまいますね。道中は折り合いが付いて、自分からハミを取ってくれる場面もありました。ペースが遅かったので外を回っていては届かないと思い、直線は内に進路を取って追い出したのですが、道悪の馬場にノメって走りにくそうにしていました。それでも、前回はこの馬らしさをあまり感じられなかったのですが、今回はピリッとした雰囲気が出てきていましたし、確実に状態は上向いて来ていると思います。それに、まだひと皮厚い感じなので、本番までに絞れれば楽しみはあると思います」

矢作調教師「競馬の形としては悪くなかったと思いますが、スタートがあまり速くないこの馬に1番枠は不運でしたし、おまけにペースも落ち着いてしまいましたね。中谷騎手はどこかで外に出したかったようですが、この流れで外を回しては届かないと思い、最後も内を突いたようです。一瞬は伸びかけたものの最後は止まってしまいました。自分で競馬を作れないナイトバナレットのようなタイプは、いつも堅実に走るというわけではなく、嵌った時に爆発的な能力を発揮するはずですので、今回の敗戦をあまり引きずることなく、次に向かいたいと思います。この後の状態に変わりなければ、NHKマイルカップに向かいたいと思っています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

発馬でヨレて出遅れ後方から。後方は超スローで、力みがあった。直線そのまま内に回り込み、一瞬差を詰めたものの、坂を上がって失速してしまった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路でキャンター
・次走予定:東京5月7日・NHKマイルC(G1)

担当助手「トレセンに戻って状態を確認しましたが、普段と変わらないぐらい元気いっぱいだったので、12日から坂路調教を開始しています。ファルコンSより気配は確実に良かっただけに、残念な結果になってしまいましたが、展開も向かなかったですし、条件が揃えば巻き返してくれると思っています。ゲートの出の悪さが目立つようになっているので、次走までにそのあたりを少しでも改善しないといけませんね。普通に出ることが出来れば、もっと楽な競馬が出来るようになるはずなので、馬具など試して矯正していきたいと思います」(4/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1度実戦を叩いて目覚めてきたのは良かったですが、Sペース&道悪競馬では厳しかったです。直線、馬場の良い外目へ持ち出すことができれば、もう少し順位を押し上げることはできたかなと思いますが、自分で競馬を作れない馬なので、噛み合わなければ二桁着順になっても致し方ないかなと思います。逆に展開が味方すれば、予想外の激走に繋がります。

レース後のナイトバナレットですが、既に坂路入り。タフな面は1つの武器でしょう。緩めることなく丹念に乗り込んで欲しいです。ゲート難に関しては、寛容な気持ちで見守った方がベターかも。ゲート練習をやりすぎると、ストレスを溜め込んでしまいます。走ることへの気持ちを殺いではなりません。

クラシック組(桜花賞・皐月賞)が転戦してくるので、メンバーは更に強化されますが、この馬に関しては他馬に惑わされず、レースでは自分の競馬を貫くのみ。次走が叩き3走目で1番の走り頃。春の大目標の1戦ですから、悔いのない渾身の仕上げでお願いします。

« あらゆる条件がマイナスに働く。追走に手一杯で良いところなく11着に終わる。★ロードミュートス | トップページ | 前走の勝ちっぷりから昇級戦でも淡い期待を持っていたも、終わってみれば力量差を感じる12着。★ロードプレステージ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ナイトバナレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あらゆる条件がマイナスに働く。追走に手一杯で良いところなく11着に終わる。★ロードミュートス | トップページ | 前走の勝ちっぷりから昇級戦でも淡い期待を持っていたも、終わってみれば力量差を感じる12着。★ロードプレステージ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ