最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 距離短縮は合いそうも、モタれる面を覗かせる右回りでの走りがどう出るか。内容のあるレースを見せてほしい。★ロードミュートス | トップページ | まずは折り合いに専念しての末脚勝負でどこまで通用するかを見てみたい。☆ロードプレステージ »

2017年4月 8日 (土)

良いところなく大敗した前走から巻き返すことができるかどうか。今度は直線でしっかり脚を繰り出して欲しい。☆ナイトバナレット

Photo_3 ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

土曜中山11R ニュージーランドトロフィー(G2・芝1600m)1枠1番 中谷J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日に坂路で追い切り

矢作師「やり過ぎてテンションが上がってしまうのだけは避けたかったので、5日の追い切りは馬なりで時計を出しました。それでも楽に52秒台で上がってくるぐらいですから、普通に力を出せば前走のようなことはないと思っています。前走はパドックの段階から妙に大人し過ぎましたし、気持ちが乗らないままレースを終えてしまったように思えます。ひと叩きしてだいぶピリッとしたところが戻ってきましたし、仕上がりに関しても若干体に余裕があるかなと思うぐらいなので、中山競馬場までの移動でちょうど良い体付きになると思います。今回はジュニアカップを勝ち上がった同じ条件ですから、出遅れたとしてもこの馬の競馬に徹してほしいと思います」(4/6近況)

中 谷 5栗坂良 52.7- 37.9- 25.1- 12.4 馬なり余力 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中山5日目(04月08日)
11R ニュージーランドT(G2)
サラ 芝1600メートル 3歳OP 指定 国際 牡・牝 馬齢 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ナイトバナレット 牡3 56 中谷雄太
1 2 ランガディア 牡3 56 戸崎圭太
2 3 セイカチトセ 牡3 56 吉田豊
2 4 メイソンジュニア 牡3 56 菱田裕二
3 5 マンカストラップ 牡3 56 江田照男
3 6 ジョーストリクトリ 牡3 56 A.シュタルケ
4 7 スズカゼ 牝3 54 吉田隼人
4 8 ダイイチターミナル 牡3 56 大野拓弥
5 9 カリビアンゴールド 牝3 54 田中勝春
5 10 クライムメジャー 牡3 56 川田将雅
6 11 ジャッキー 牡3 56 松岡正海
6 12 スズカメジャー 牡3 56 岩田康誠
7 13 イノバティブ 牡3 56 石川裕紀人
7 14 タイセイスターリー 牡3 56 内田博幸
8 15 タイムトリップ 牡3 56 田辺裕信
8 16 ボンセルヴィーソ 牡3 56 松山弘平

○矢作師 「食いが良く、皮一枚まだ太い感じがしたので、直線もある程度やった。これで輸送すればちょうど良くなるだろう。前回は時計が速く、スピード負けした感も。その点、中山なら極端に早くはならないだろうし、現に勝っているコース。次につながる内容を、と思っている」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初勝利を挙げたのが新潟・内回りの芝1400m戦。ナイトバナレット&中谷Jは直線で追い出しを待つぐらい余裕のある快勝ぶり。それ故、前走の中京・芝1400mのファルコンSは重賞勝ちの大チャンス。悪くても、恥ずかしい競馬にはならないとも見ていました。

しかしながら、レース結果はよもやの11着。スタートで遅れるのは想定内も、二の脚が付かず。速いペースではないのに後方に置かれすぎてしまい、道中でそれを挽回するのになし崩しに脚を使ってしまった印象。中谷Jに少し焦りはあったのかな? 最後の直線で一瞬伸びる姿勢はありましたが、ラスト200mぐらいで失速してしまいました。

明確な敗因が掴めないのは厄介ですが、色んな悪い材料・条件が重なったんでしょう。また、気性的にアテにならないところもあるでしょうし。1度使ってピリッとしたでしょうから、今度こそ言い訳できない1戦です。動き自体は変わらず良好です。

今回の舞台は2走前にOP勝ちした中山芝1600m。最内枠が当たったのは悩ましいですが、息を合わせてもらってロスを最小限に。レース運びとすれば、勝った時の再現をイメージしてもらえればと思います。

ただ、その時とは相手レベルが違うので、結果が付いてくるかどうかはレースへ行ってみないと…。まあ、とにかくナイトバナレットの武器・息の長い末脚を最後の直線で見せてもらいたいです。

道悪に関してですが、滑る馬場はマイナスでしょうが、パワーはあるので力の要る・時計の掛かる馬場は逆にプラスかと思います。

« 距離短縮は合いそうも、モタれる面を覗かせる右回りでの走りがどう出るか。内容のあるレースを見せてほしい。★ロードミュートス | トップページ | まずは折り合いに専念しての末脚勝負でどこまで通用するかを見てみたい。☆ロードプレステージ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ナイトバナレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 距離短縮は合いそうも、モタれる面を覗かせる右回りでの走りがどう出るか。内容のあるレースを見せてほしい。★ロードミュートス | トップページ | まずは折り合いに専念しての末脚勝負でどこまで通用するかを見てみたい。☆ロードプレステージ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ