最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 最内枠が仇となって馬群で揉まれることに。追走に手一杯で良いところなく13着大敗。★ロードギブソン | トップページ | 8着に敗れはしたも、芝の中距離戦に適性がありそう。先手を奪って粘り込む形で次走以降に期待したい。★ロードゼスト »

2017年4月19日 (水)

シルクなお馬さん(2歳・関東馬)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン22秒のキャンター2250m

担当者「調教を再開後も、馬体は大きく減ることもなく、いい状態を維持しています。この中間からハロンペースを上げ、速い日はハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。一息入れた後も、変わらず良い動きを見せていますし、このまま入厩に向けてピッチを上げていく予定ですが、ただ、少し口向きが悪いところがあるので、そのあたりをしっかり矯正しながら調整していきたいと思います。馬体重は468キロです」(4/17近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター2本、週1回は16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「馬体は先月と比較すると、さほど変わりないものの、調教を進めていく毎に動きが良くなってきています。この中間から速い日はハロン14秒まで脚を伸ばしていますが、力強さが出てきましたし、口向きも良くなって乗り易くなってきました。もう少ししっかり走れるようになれば、馬体もさらに引き締まってくるのでしょうが、血統的なところもあるかもしれないので、リフレッシュ期間を設けながら、成長を促していきたいと思います。馬体重は502キロです」(4/17近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター1~2本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「4月上旬からリフレッシュ期間を設けてしばらくは角馬場で軽めの運動だけにとどめていましたが、体も内面も楽になったようなので騎乗を再開しています。夏競馬でのデビューを目標に進めていますが、動きはいいのであとは精神的にもう少し大人になってくれればいいですね。坂路調教の1本目に集中力を欠いているのをハミ越しに感じることがあるので、しっかりと1本目から走れるようにしていきたいです。2本目は集中して走っているので、教え込んでいけばそのあたりの幼さも解消していくでしょう。馬体重は448キロです」(4/17近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター1800m

担当者「この中間は坂路コースでハロン16秒の調教を行っています。順調に乗り込めていることで、以前よりもしっかりとハミを取って走れるようになり、力強さが出てきましたし、ゴーサインを出した時のストライドの伸びがとても良くなってきています。ここに来て逞しさが増し、とてもいい走りをしてくれるようになっています。ペースが上がっても問題なく動ける状態なので、このままハロンペースを上げて入厩に備えていきたいと思います。馬体重は476キロです」(4/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一息入れて余裕を持たせたヴェルトゥアルは調教再開後も良い雰囲気を維持。調教の負荷も1歩高めています。口向きの難しい点は早めに改善できるようにしっくり取り組んでほしいです。

ロイヤルアフェアはここまで頗る順調。リフレッシュを挟まなくても、元気いっぱいなのは頼もしい限り。気性面・スピードの有無で分からない点はありますが、丈夫というのは立派な武器です。早めの始動も考えられますが、ダートの中距離戦の番組が増える時期までじっくり鍛えた方がこの馬のためかも。

アンブロジオは4月上旬に楽をさせてリフレッシュ。少しテンションが上がってきていたんでしょう。地味な血統ですがセンスは秘めていそうなので、走りへの集中力を高める調教を取り入れていって欲しいです。

アーモンドアイはこのまま順調なら夏デビュー。新潟の芝1400mor芝1600mが候補になってくるのかなと思います。調教を始めた頃は非力さ+ピリッとした気性を懸念しましたが、良い具合に成長を遂げてきているのは頼もしい限り。評判通りに活躍してもらいたいです。

« 最内枠が仇となって馬群で揉まれることに。追走に手一杯で良いところなく13着大敗。★ロードギブソン | トップページ | 8着に敗れはしたも、芝の中距離戦に適性がありそう。先手を奪って粘り込む形で次走以降に期待したい。★ロードゼスト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アンブロジオ」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

(引退)ヴェルトゥアル」カテゴリの記事

(引退)ロイヤルアフェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最内枠が仇となって馬群で揉まれることに。追走に手一杯で良いところなく13着大敗。★ロードギブソン | トップページ | 8着に敗れはしたも、芝の中距離戦に適性がありそう。先手を奪って粘り込む形で次走以降に期待したい。★ロードゼスト »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ