最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(4/15・16) | トップページ | シルクなお馬さん(古馬1000万下・入厩組) »

2017年4月14日 (金)

ロードなお馬さん(ディープインパクト産駒・牧場組)

Photo_3 ロードレジスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。4月6日(木)測定の馬体重は450キロ。

○当地スタッフ 「左前脚球節の傷は順当に回復。先週半ばより改めてダートコースへ通い始めました。跨ってからも違和感が生じていないだけに、このまま徐々にピッチを速められるでしょう。今のところは緩やかな内容とは言え、依然として呼吸も問題ありません」

Photo_3 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。4月6日(木)測定の馬体重は539キロ。

○当地スタッフ 「一定の頻度で時計を出すパターン。引き続き、喉の具合は普通の馬と変わりありませんね。このまま実戦へ臨めるようであれば、本来の能力をフルに発揮できるはず。動きに関する課題は浮かんでおらず、心肺機能の向上に努めるのみだと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

球節の傷が見つかり、ウォーキングマシンのみの調整へ切り替えられていたレジスタですが、ダートコースでの乗り込みを開始。特に気になる点はないようなので、このまま良い軌道に乗って行って欲しいです。

プレミアムは帰厩へ向けて意欲的な調整を続けています。それに伴い、状態はグングン上がっていっている様子。あとはどのタイミングで帰厩が叶うか。素質馬が揃っている厩舎だけにそこが問題。栗東と千葉では距離もありますからねえ。

また、両馬ともに軽度ながら喉なりの手術を受けています。今週発売の競馬ブックの音無師のインタビューを見ると、手術をしても完治するのは3割ほどとのこと。両馬ともにその中に含まれることを願っています。

« 今週の出走馬(4/15・16) | トップページ | シルクなお馬さん(古馬1000万下・入厩組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードプレミアム」カテゴリの記事

(引退)ロードレジスタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(4/15・16) | トップページ | シルクなお馬さん(古馬1000万下・入厩組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ