2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今回もあと1歩のところで初勝利を逃すも、レースセンスの良さが光る。次走できっちり決めたい。☆インヘリットデール | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・関東馬) »

2017年4月19日 (水)

最内枠が仇となって馬群で揉まれることに。追走に手一杯で良いところなく13着大敗。★ロードギブソン

Photo_3 ロードギブソン(牡・奥村豊)父トーセンホマレボシ 母ハイランドカクテル

4月16日(日)阪神3R・3歳未勝利・ダ1800mに太宰Jで出走。15頭立て7番人気で1枠1番から平均ペースの道中を10、10、11、13番手と進み、直線では内を通って2秒7差の13着でした。馬場は良。タイム1分56秒2、上がり39秒1。馬体重は4キロ減少の480キロでした。

○太宰騎手 「今回もスタートが今一つ。前々で運べれば・・・と考えていたものの、なかなか思うような形には持ち込めないですね。その後もギアが上がらぬ感じで、ポジションを維持するのに手一杯。徐々には良化を遂げている印象ながら、その度合いが若干スローなのかも・・・。申し訳ありません」

○奥村調教師 「練習は重ねているものの、どうしても駐立が不安定。枠内での悪影響を懸念し、チークピーシズは着けずにレースへ臨みました。これから始まる新潟は広いコース。中央場所よりはメンバー的にも恵まれるでしょう。そちらへ回って減量ジョッキーを起用。それで何処まで差を詰められるか・・・。そんなイメージかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、1回新潟を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○奥村調教師 「無事に栗東トレセンへ。特に疲れた様子は窺えませんね。この感じならば大丈夫そう。厩舎で調整を続けましょう。回復具合と出走状況次第では、早ければ来週からスタンバイ。ダ1800mに加えて、芝の中距離も候補に入れたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

状態は悪くなかったと思うのですが、最内枠で砂を被る競馬になってしまったロードギブソン。どこかのタイミングで外へ持ち出せば、結果は違ったと思うのですが、終始内目の位置で道中の行きっぷり・反応が鈍く、追走に手一杯。最後の直線を迎える頃には早くもギブアップといったレース。これまで2秒1差の負けが続いていましたが、今回は更に勝ち馬との差が広がる2秒7差の13着。ここまで負ける馬ではないと思うのですが…。

レース後のコメントを見ると、ゲートでの駐立が不安定が1つネックに。それに悪影響を及ぼさない意味でチークピーシズを着用しないとのことですが、この判断はちょっと違うような。まずは観念させる意味でゲート内で縛り付けるといった荒療治が必要に思います。また、レースで立ち遅れた際は向正面で外をぐっと押し上げていくような戦法で対処すれば良い訳で…。他馬を気にし、集中力に欠けるギブソンには馬具の手助けが不可欠。今回のようなレースを続けると、走る気自体をなくしてしまうでしょうから。

レース後のギブソンですが、力を出し切っていない分、ダメージは少ない様子。使えるようなら来週の競馬に向かいます。本線は新潟・ダ1800mみたいですが、芝の中距離戦も視野に。瞬発力勝負では分が悪いですが、芝のこれくらいならスッとハナへ行けるかもしれません。個人的には新味を求める意味でも、芝に使って欲しいところ。3場の芝2000m以上の条件で入りそうなところがあれば、躊躇せず投票をお願いします。

« 今回もあと1歩のところで初勝利を逃すも、レースセンスの良さが光る。次走できっちり決めたい。☆インヘリットデール | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・関東馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードギブソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今回もあと1歩のところで初勝利を逃すも、レースセンスの良さが光る。次走できっちり決めたい。☆インヘリットデール | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・関東馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ