2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 久々の中央場所での出走。相手も恵まれた感があり、最後の一押しが利くようなら2勝目のチャンスは大。☆ロードプレステージ | トップページ | 今回は待望の外枠をゲット。本来の好位から押し切る競馬で改めてどこまで通用するかを見てみたい。☆ソーディヴァイン »

2017年3月19日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.536

(阪神11R)阪神大賞典(G2)

◎サトノダイヤモンド、○シュヴァルグラン、△トーセンバジル、×レーヴミストラル

休み明け+芝3000mから、○シュヴァルグランに付け入る隙はありそうも、絶対的な能力が違うことを見込んでサトノダイヤモンドを◎に。一息入れて更にパワーアップしているのは頼もしいです。

○シュヴァルグランは昨年のこのレースの覇者。条件はほぼベストでしょうから、◎以外には負けないでしょう。あとは◎にどこまで迫れるか、逆転まであるのか。

あとは距離魅力の△トーセンバジル。まだまだ良くなっていく馬でしょうから、レース振りに注目。×レーヴミストラルは距離が長そうも、Sペースからの瞬発力勝負なら台頭。立て直した効果に期待。

(中山11R)スプリングS(G2)

◎トリコロールブルー、○アウトライアーズ、▲ウインブライト、△サトノアレス、×エトルディーニュ

◎○▲の三つ巴戦。◎トリコロールブルーはコース対応が鍵になるも、京都の内回りを経験済み。鞍上の勢いにも期待ですが、相手なりに走れそうなタイプ。ここでも十分足りると思います。○▲は中山巧者。十分勝つシーンまであるでしょう。

△サトノアレスは力があるのは認めるところも、それほど器用なタイプとは思えないので。ただ、3連勝中と進化していっているので能力の違いでまとめて面倒みるかも。×エトルディーニュは勝ち切れないも、渋太さを警戒。

« 久々の中央場所での出走。相手も恵まれた感があり、最後の一押しが利くようなら2勝目のチャンスは大。☆ロードプレステージ | トップページ | 今回は待望の外枠をゲット。本来の好位から押し切る競馬で改めてどこまで通用するかを見てみたい。☆ソーディヴァイン »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々の中央場所での出走。相手も恵まれた感があり、最後の一押しが利くようなら2勝目のチャンスは大。☆ロードプレステージ | トップページ | 今回は待望の外枠をゲット。本来の好位から押し切る競馬で改めてどこまで通用するかを見てみたい。☆ソーディヴァイン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ