最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(4/1・2) | トップページ | ビシビシやれない弱みもあるが、最大の敗因は気性面の弱さ。最後の直線で伸びを欠いてしまう。★パブロ »

2017年3月31日 (金)

行き脚が付いてサッと前目に付けることができたのは収穫。ただ、見せ場はそれだけ。最後の直線はズルズル後退してしまう。★マンボビート

Photo_3 マンボビート(牡・橋口慎)父スズカマンボ 母ヒシエンジェル

日曜阪神6R 3歳未勝利(芝1800m)16着(11番人気) 荻野極J

好スタートを決めると、これまでにないぐらいの手応えで好位に取り付けていきます。手応え良く勝負どころに差し掛かりますが、流れが速くなったあたりから反応が鈍くなり、そのままズルズル後退して16着に敗れています。

荻野騎手「芝スタートだと楽に好位に取り付けることが出来ましたし、流れが速くなるところまではとてもいい手応えでした。ただ、ペースが上がったところから徐々に反応が鈍くなり、そこで馬自身も走る気持ちがなくなってしまいました。ダートだとトモが甘いために踏ん張りが利かない感じですが、芝だとこれだけ楽に行けるのですから、1200mか1400mあたりの距離なら最後まで踏ん張ってくれそうです」

橋口調教師「今回は芝適性をもう一度確認する為にこの条件を試してみましたが、思っていた以上に行きっぷりが良かったですね。初戦の時より馬体がパワーアップしているのは確かですが、ダートより明らかに内容は良かったですから、次走は距離を短くして、1200mから1400mあたりを試してみようと思います。少し間隔を空けないと使えないかもしれませんから、トレセンで状態を確認して、このまま厩舎で調整するか一旦節を空ける為に短期で放牧に出すか考えたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:29日に滋賀県・NFしがらきへ放牧
・調教内容:軽め調整

橋口師「初戦より状態が良くなっていたのは確かですが、楽に好位で競馬が出来たのは嬉しい誤算でした。結果的に距離が長かったので、次走は1200mか1400mぐらいの番組を使っていこうと思います。間隔を空けないと確実に狙って出走できませんから、短期放牧に出して次走に備えようと思います。29日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」(3/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース前の予想ではスタートで行き脚が付かず、後方からの競馬を余儀なくされると見ていたマンボビート。ただ、予想に反して、五分のスタートから促していくと、前目のポジションを取れることが出来ました。そしてレースの流れに沿った追走ぶり。勝負どころまでは良かったと思います。

しかしながら、4角手前で鞍上の手が動き出し、手応えが怪しくなって…。直線ではジリジリと後退してしまう有り様。終わってみれば16着まで沈んでしまいました。結局、距離も長かったんでしょう。

今回も冴えない結果に終わりましたが、楽に前目の位置を取れたことは収穫。ただ、距離を縮めた際、テンの流れも違うでしょうから、今回のようにポジションを取ることができるかとなると、正直分かりません。

レース後のマンボビートは29日にNFしがらきへ。まずは心身のリフレッシュを図り、次走への間隔を稼いでもらわないと。トモの甘い馬なので直線平坦なコースの方が良いでしょう。ローカルの春の新潟あたりに照準を合わせてもらえたらと思います。

掲示板に載ることすらまだまだ難しい現状のマンボビート。芝の短距離で少しでも可能性が見い出せることを今は願うばかりです。

« 今週の出走馬(4/1・2) | トップページ | ビシビシやれない弱みもあるが、最大の敗因は気性面の弱さ。最後の直線で伸びを欠いてしまう。★パブロ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)マンボビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(4/1・2) | トップページ | ビシビシやれない弱みもあるが、最大の敗因は気性面の弱さ。最後の直線で伸びを欠いてしまう。★パブロ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ