最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 鞍上は引き続き津村Jに決定。☆シルクドリーマー | トップページ | 実戦へ行って良さが出そうなタイプも、既走馬相手のデビュー戦でいきなり結果を求めるのは酷。素質の片鱗を窺わせる走りを見せて欲しい。☆インヘリットデール »

2017年3月18日 (土)

ここも自分の競馬に徹するのみも、春の大一番へ向けて良いスタートを切って欲しい。☆ナイトバナレット

Photo_3 ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

土曜中京11R ファルコンS(G3)6枠12番 中谷J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:15日に坂路で追い切り

矢作師「15日に坂路で追い切りました。前走後は一息入れてここまで間隔を空けましたが、馬体に幅が出てとてもいい感じに成長してくれました。追い切りの動きを見ても言うことのない出来でレースに臨めそうですし、直線の長い中京の1400mは条件としてはこの馬に合っているので、あとは時計の速い馬場にどれだけ対応してくれるかですね。前走のように焦らずこの馬本来の競馬に徹すれば、しっかり末脚を活かしてくれると思っています」

助手「全休日明けはいつも煩いですが、14日はいつも以上にテンションが高かったですね。レースが近づいてきているのがわかっているのか、闘争心をかなり表に出しているので、出来る限り、無駄な体力を使わないように努めています。順調にここまで調整することが出来ましたし、ナイトバナレット本来の力を発揮すれば、十分勝ち負けしてくれると思っています」(3/15近況)

助 手 12栗坂良 56.9- 41.1- 26.8- 13.1 馬なり余力
助 手 15栗坂良 51.9- 37.7- 24.6- 12.4 一杯に追う モズフレミントン(三未勝)一杯を2.1秒追走0.4秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回中京3日目 (03月18日)
11R ファルコンS(G3)
サラ 芝1400メートル 3歳OP 指定 国際 別定 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ラニカイサンデー 牡3 56 北村友一
1 2 ラニカイシチー 牡3 56 小崎綾也
2 3 ジャッキー 牡3 56 内田博幸
2 4 ジョーストリクトリ 牡3 56 武豊
3 5 メイソンジュニア 牡3 56 菱田裕二
3 6 レジーナフォルテ 牝3 54 吉田隼人
4 7 マンカストラップ 牡3 56 江田照男
4 8 デスティニーソング 牝3 54 鮫島克駿
5 9 コウソクストレート 牡3 56 戸崎圭太
5 10 ボンセルヴィーソ 牡3 56 松山弘平
6 11 ダイイチターミナル 牡3 56 大野拓弥
6 12 ナイトバナレット 牡3 56 中谷雄太
7 13 マイネルバールマン 牡3 56 柴田大知
7 14 メイショウオワラ 牝3 54 秋山真一郎
8 15 ライズスクリュー 牝3 54 横山和生
8 16 エントリーチケット 牝3 54 丹内祐次

○矢作師 「今週の動きを見ても大分できてきたし、仕上がりの早いタイプ。ダッシュがつかないので、今回も自分の競馬に徹するだけだが、1400mなら折り合いにも気を遣わないしね。落ち着きがあるのも好材料」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ナイトバナレット軽快に51秒9/ファルコンS(日刊スポーツ)

ナイトバナレット(牡3、矢作)が絶好リハを披露した。

朝一番の水を含んだ坂路を軽快に駆け抜け、ラスト2ハロンは12秒台前半。全体時計も4ハロン51秒9と2週連続の51秒台でまとめ、渋田助手は「変わらずいい動き。順調に競馬に臨めそう」と笑顔だった。

破壊力は強烈だ。前走ジュニアCでの一気の差し切りには同助手も「よく届いた。強いのひと言。中山で決められたのは大きい」と絶賛する。課題だったゲートも最小限の出遅れにとどめ、粗削りな中でも進歩を見せている。「レースを覚えてきているし、いかにも競馬しやすそうな中京で」と期待は大きい。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

OPへの格上挑戦となった前走のジュニアC。そこそこ相手も揃っている中、ナイトバナレットの競馬に徹して、どこまで通用するか楽しみにしていましたが、同馬をよく知っている中谷Jの好騎乗によって直線大外から目の覚めるような末脚を発揮。着差は僅かでしたが、捻じ伏せるような強い勝ち方を見せてくれました。また、ここで収得賞金を加算できたことで、無駄遣いを避けることができ、じっくりパワーアップを図ることができたのは非常に大きいと思います。

前走後はNFしがらきでリフレッシュ。早くからこのレースでの始動を視野に入れて調整を進めてきました。牧場での調整は何ら不安なく消化し、厩舎へ戻ってきてからも頗る順調。ここ2週の坂路は走りやすい状態かと思いますが、4ハロン51秒台の時計を連続でマーク。一息入りましたが、状態は凄く良さそうです。確実に成長を遂げていってくれているのは頼もしい限りです。

また、今回は1ハロン短縮の中京・芝1400m。折り合いに課題があるので、距離短縮は悪くない筈。未勝利を勝ったのも同じ芝1400mでしたし。あとはこの多頭数を如何に捌くのかと速い時計への対応が課題になってくるとはでしょう。まあ、このあたりは競馬に行ってみないと分かりませんが、とにかくここも自分の競馬に徹するのみ。不利なく回ってくることができれば、恥ずかしい競馬にはならないでしょうから。

大一番は次走以降になりますが、出来ればここで勲章を掴んで、弾みをつけたいというのが本音です。

« 鞍上は引き続き津村Jに決定。☆シルクドリーマー | トップページ | 実戦へ行って良さが出そうなタイプも、既走馬相手のデビュー戦でいきなり結果を求めるのは酷。素質の片鱗を窺わせる走りを見せて欲しい。☆インヘリットデール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ナイトバナレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鞍上は引き続き津村Jに決定。☆シルクドリーマー | トップページ | 実戦へ行って良さが出そうなタイプも、既走馬相手のデビュー戦でいきなり結果を求めるのは酷。素質の片鱗を窺わせる走りを見せて欲しい。☆インヘリットデール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ