最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.536 | トップページ | ロードなお馬さん(高柳厩舎・牧場組) »

2017年3月19日 (日)

今回は待望の外枠をゲット。本来の好位から押し切る競馬で改めてどこまで通用するかを見てみたい。☆ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

日曜阪神12R 4歳上1000万下(ダ1400m)6枠12番 川田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:15日に坂路で追い切り

助手「15日に坂路で追い切りました。中間の時間帯で行いましたが、全体・終いの時計ともに言うことありませんでした。気候が温かくなってきたことで、毛艶・体調が上向いてきましたし、傷腫れの症状もここ最近は見られなくなりました。前走は少し消極的なレースになってしまいましたから、改めてこの馬本来の好位から押し切るレースを期待したいですね。手が合っている川田騎手に戻るのも好材料ですから、休養明け初戦から頑張ってほしいところです」(3/16近況)

助 手 15栗坂良 52.1- 37.5- 24.4- 12.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回阪神8日目 (03月19日)
12R 4歳上1000万下
サラ ダ1400メートル 指定 混合 定量 発走16:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 リバータイキ 牡8 54 藤田菜七子
1 2 カラパナビーチ 牡5 57 北村友一
2 3 レッドヴェルサス 牡4 57 C.ルメール
2 4 ルイカズマ 牡6 57 藤岡康太
3 5 メイショウタラチネ 牝5 54 小崎綾也
3 6 エイシンビジョン 牡4 57 岩田康誠
4 7 ハラペーニョペパー 牝5 55 松山弘平
4 8 アグネッタ 牝4 55 吉田隼人
5 9 アバンサル せ6 57 国分恭介
5 10 ヤマニンメンヒル 牡8 57 川須栄彦
6 11 キングライオン 牡4 55 坂井瑠星
6 12 ソーディヴァイン 牝4 55 川田将雅
7 13 タマモユウトウセイ 牡6 57 池添謙一
7 14 ウォーシップマーチ 牡7 57 小牧太
8 15 ペプチドアルマ 牡5 57 畑端省吾
8 16 ネオアトラクション 牡5 57 福永祐一

○西村師 「前走は結果こそ出なかったが、揉まれる形で運んだのはいい経験になったと思う。その後はリフレッシュして、いい状態で帰厩。中間の動きも悪くない。3走前はソラを使いながら2着に来ているように、このクラスでは能力上位。緒戦から期待」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1000万下でいきなり2着に来た時は、このクラス卒業は時間の問題で、更に上のクラスを目指していけそうな手応えでしたが、その後の2戦が期待を裏切る内容。以前から懸念している揉まれ弱さがモロに出た感じ。このクラスで通用するスピードを持ち合わせている反面、好走するには枠・展開に恵まれる必要があります。また、喉の手術をしているように、乾燥しやすい冬場はあまり良くないのでしょう。

NFしがらきで立て直されたことで、活気が戻ってきたソーディヴァイン。絶好調の動きではないですが、それなりの時計は出ています。力は出せるデキにはあるでしょう。

今回も多頭数の競馬になりますが、待望の外枠を引き当てました。隣のタマモユウトウセイは同型ですが、それ以外の外枠の馬は追い込みタイプ。おそらく揉まれ込まずに競馬を進めることは出来るでしょう。あとは流れが少しでも落ち着いてくれれば。

先々を睨むと、揉まれ弱さ対策を講じて欲しいところですが、この馬らしい競馬が出来る条件は整っているので、改めてどこまでやれるかを今回見極めたいです。結果が伴わなければ、馬具の工夫・脚質転換に取り組んでいってもらいたいです。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.536 | トップページ | ロードなお馬さん(高柳厩舎・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ソーディヴァイン」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんにちは☆
ソーディヴァインよく粘ってくれましたね。
この日は川田騎手のご一緒馬で二連勝でしたね(^.^)

ずーっと勝ててなくて、ファルコンSでどん底まで来た気がしていたので勝てて嬉しいです。
しかしナイトバナレットはスナッチマインドにタイプが似てますね(^^;;
斜行癖はないですが、素質はあると思うので上手に育てられるかが鍵になって来そうです。。。

ぼんちゃんさん、こんばんは
揉まれ弱さがネックとなっていたソーディヴァインですが、今回は枠順+展開がバチっと嵌ってくれましたね。最後も渋太く頑張ってくれました。川田Jに感謝ですね。プレステージも川田Jが乗ると、あんな走りが出来るとは。1000万下でもコツコツ頑張れるかもしれません。

私も二桁着順の負けが続いていましたし、ナイトバナレットがあそこまで大敗するとはちょっとショックでした。今回はさすがに出遅れすぎでしたね。中谷Jもちょっと焦ったのかな? 追走を急ぎすぎて、脚を無くしてしまいましたね。1度使ったことで変わってきてくれることを期待しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.536 | トップページ | ロードなお馬さん(高柳厩舎・牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ