2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.537 | トップページ | 結果が伴わないレースが続くも、末脚勝負に徹して馬群の外を回す競馬で復活の兆しを見せて欲しい。★ワンダフルラスター »

2017年3月25日 (土)

ダートで優先権を取って次走で芝を試すことに。そう簡単に行かないでしょうが、慣れている条件で巻き返しを。★ロードゼスト

Photo_3 ロードゼスト(牡・千田)父ヒルノダムール 母エミネンスグリーズ

3月25日(土)阪神2R・3歳未勝利・ダ1400mに川須Jで出走します。3月23日(木)重の栗東・坂路コースで1本目に59.9-44.8-29.5-14.6 馬なりに乗っています。追い切りの短評は「動きスムーズ」でした。発走は10時25分です。

○千田調教師 「帰厩後も順調に乗り込めており、いつでも競馬へ送り込めると思います。芝1400mが第一希望ながら、この条件だと相応の間隔が必要かも。ダートならば早々に使える様相だけに、ここで5着以内に入って次走への優先権を狙うのも一案ですね」

≪調教時計≫
17.03.23 助手 栗東坂重1回 59.9 44.8 29.5 14.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回阪神1日目(03月25日)
2R 3歳未勝利
サラ ダ1400メートル 指定 馬齢 発走10:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 キングレイスター 牡3 56 小牧太
1 2 メイショウタカモリ 牡3 56 鮫島良太
2 3 ファイトプラス 牡3 56 池添謙一
2 4 パワーズオブテン 牡3 56 高倉稜
3 5 フランツジョセフ 牝3 54 松山弘平
3 6 スズカビーバ 牝3 54 川島信二
4 7 ハッピーマテリアル 牝3 54 北村友一
4 8 ウニオミュスティカ 牡3 56 川田将雅
5 9 クールデイズ 牡3 56 田中健
5 10 ロードゼスト 牡3 56 川須栄彦
6 11 ジェミニズ 牡3 56 岡田祥嗣
6 12 ペスカネラ 牝3 54 松若風馬
7 13 ゼットラック 牡3 56 丹内祐次
7 14 ブルベアガゼル 牡3 53 川又賢治
8 15 グランフィーユ 牝3 51 森裕太朗
8 16 トリニダード 牡3 56 A.シュタルケ

○千田師 「前々走の内容ならそう差はない。前向きさが出れば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダ1400mの競馬への慣れを見込んで期待した前走でしたが、序盤から行きっぷりが一息。そして他馬のキックバックを浴びて余計に前へ進まない感じに。Hペースでレースが流れたのも痛かったです。全く良いところなく、ゴールへなだれ込んだだけの11着はちょっとショックな結果に。手綱を取ってくれたフォーリーJの見立てでは、1400mは忙しく、芝の方が良さそうとのことですが…。

前走後は滋賀・グリーンウッドへリフレッシュ放牧。芝のレースを使うには間隔を空けなくてはなりません。それ故、帰厩は4月に入ってからと見ていましたが、今週の競馬なら使えると15日に厩舎へ。10日競馬での参戦となります。ただ、番組は芝だと思っていたら、前走同様のダ1400mでした。まあ、権利を取って芝を試すという狙いは理解できます。

肝心の状態に関しては、良い意味で安定。放牧を挟んだことで前向きさが戻ってきてくれれば。スタートしての行きっぷり・手応え良く、レースの流れに乗ることができれば、前走のような大敗はないと思うのですが…。時計も掛かって欲しいです。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.537 | トップページ | 結果が伴わないレースが続くも、末脚勝負に徹して馬群の外を回す競馬で復活の兆しを見せて欲しい。★ワンダフルラスター »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードゼスト」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんにちは☆
このお馬さんは募集時から私は芝の長いところの馬って思って出資しましたが、みなさん血統からダートって言われていたので、芝馬に見えるダート血統馬はスピード的に厳しいかなって思っていました。

実際馬体をみてもレースをみてもダート短距離馬には全く見えず、むしろ芝の長いところの馬でしょう。
気性や足りないところが多く芝で結果が出ていませんでしたが、権利も取れなかったし北海道の2000mぐらい目標にして欲しいです。

いずれにしても足りないところが多いのは事実で、慣れさす為にもレースに出すしかないんでしょうけど、芝でも陣営は短いところ考えられていたのが少し残念でした。

出資馬は父シンボリクリスエスも馬体で選んでよく失敗しましたが、母父シンクリも何頭も出資して全部上手くいっていません(^^;;
やっぱり馬体詐欺多いのかも。。。

ぼんちゃんさん、おはようございます。
ゼストはダートの短いところで安定感が出てきたと思っていたら、現状は逆戻りですね。この馬の時計分は走っていますが、これでは勝ち上がるのは難しそう。時計の掛かる条件を探っていって欲しいです。

また、前向きさが失われてきているので、ゆったりした距離で出直すのも手でしょうね。洋芝の芝2000mは確かに1度試してもらいたいです。

シンボリクリスエスの血は難しいですね。馬体が良くても、何故か気性面で問題が。繊細な馬が多いように思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.537 | トップページ | 結果が伴わないレースが続くも、末脚勝負に徹して馬群の外を回す競馬で復活の兆しを見せて欲しい。★ワンダフルラスター »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ