2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.538 | トップページ | ロードなお馬さん(4歳・牧場組) »

2017年3月26日 (日)

ハンデ+デキの良さは魅力も、パワーの要る中山のダートでは荷が重そう。★シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

日曜中山11R マーチS(G3・ダ1800m)7枠13番 津村J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで22日に時計

黒岩師「22日に南Wコースで追い切りを行いました。3頭縦列の一番後ろから追走し、外を回して先着という形で、かなり負荷のかかったいい追い切りができたと思います。テンの行きっぷりがよかったですし、反応も悪くありませんでした。前走時よりも状態は上がっていると思います。六甲Sも少頭数でメンバー的に恵まれそうだったので、それはそれで魅力だったのですが、ハンデが53キロですし、ここでダートを試してみたいと思っていたので、マーチSに入ってよかったと思います。状態のよさから、ダート適性さえあれば悪い競馬はしないと思っています」(3/23近況)

助 手 3.22南W不 69.4- 53.3- 39.0- 12.8 直強目追う エンクエントロス(古1000万)一杯の外を追走0.4秒先着
助 手 3.24南坂良 59.3- 44.0- 29.1- 14.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中山2日目(03月26日)
11R マーチS(G3)
サラ ダ1200メートル 4歳上OP 指定 国際 ハンデ 発走15:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ハッピースプリント 牡6 56 蛯名正義
1 2 ショウナンアポロン 牡7 56 丸田恭介
2 3 ピットボス 牡4 55 柴田善臣
2 4 インカンテーション 牡7 57 勝浦正樹
3 5 アルタイル 牡5 54 田中勝春
3 6 メイショウスミトモ 牡6 56 和田竜二
4 7 ディアドムス 牡5 54 江田照男
4 8 リーゼントロック 牡6 55 松岡正海
5 9 マイネルクロップ 牡7 56 嘉藤貴行
5 10 コクスイセン 牡4 54 横山典弘
6 11 コスモカナディアン 牡4 56 柴田大知
6 12 ロンドンタウン 牡4 57 柴山雄一
7 13 シルクドリーマー 牡8 53 津村明秀
7 14 アスカノロマン 牡6 58 木幡初広
8 15 ディアデルレイ 牡6 55 木幡巧也
8 16 ストロングサウザー 牡6 57 北村宏司

○黒岩師 「体調が整うのを待って帰厩。乗り込み順調で、先週の津村Jの感触も良く、いい雰囲気で臨めそう。ダートは久しぶり。中山でどんな競馬をしてくれるかですね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走のAJCCはブービー人気での出走となったシルクドリーマー。4角でゴチャつく場面がありながら、最後までジリジリと脚を繰り出して7着。年齢を考えても、ホント良く頑張ってくれています。

前走後はNF天栄へリフレッシュ。東京のダイヤモンドSへ向けて調整を進めていましたが、調教中に右前の蹄を挫跖するアクシデント発生。治療に時間を要することになり、予定の変更を余儀なくされてしまいました。

そして次の候補に挙がったのがこのマーチS。ハンデ戦を使って行きたいという意図は分かるのですが、ダートはプラスではありません。軽いダートならまだチャンスはあるでしょうが、パワーを要する中山では辛いでしょう。昨日の競馬を見ても、時計が掛かっているようですし。

帰厩後の調整に関しては上々の部類。少しずつ暖かくなってきて馬体の重め感は薄れてきている様子です。デキの良さ+ハンデは魅力ですが、やはりダート界で揉まれて力をつけてきた馬を相手にする訳ですから、やはり厳しいとは思います。ただ、意外性のある馬なので、思わぬ激走にちょこっと期待はしています。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.538 | トップページ | ロードなお馬さん(4歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクドリーマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.538 | トップページ | ロードなお馬さん(4歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ