2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 重賞でも好勝負してくれると期待していたも、全く良いところなく11着。気持ちがレースへ向いていなかったのかも…。★ナイトバナレット | トップページ | 相手に恵まれた感はあるも、川田Jの完璧なレース運びで最後の直線でアッサリ抜け出す。待望の2勝目。☆ロードプレステージ »

2017年3月24日 (金)

随所に幼い面を覗かせながらも、ゴール前で盛り返す脚を見せて2着。非凡な素質を垣間見せてくれました。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

日曜阪神4R 3歳未勝利(芝1600m)2着(6番人気) 川田J 

まずまずのスタートを決めると、早めに押し上げて2番手でレースを運びます。勝負どころで外から勝ち馬が捲ってきましたが、焦らず態勢を整えながら追い出しにかかると、狭いスペースに怯むことなく脚を伸ばして2着でゴールしています。

川田騎手「ゲートの出はモッサリでしたが、使っている馬との差が出しまったものだと思います。初めてのレースにしてはスッと二の脚が付いてくれましたし、ペースが遅くなりそうだったので、早めに押し上げていきました。道中は初戦らしく手前を何度も替えて楽をして走ろうとしていましたが、遊びながらも上手く立ち回ってくれたと思います。勝負どころから勝ち馬が外から捲ってきましたが、そこで一緒に上がって行くよりは、段階を踏みながら仕掛けて行こうと思いました。徐々に押し上げていきましたが、開いたスペースを狙って追い出しにかかると、グッとフォームが沈んでしっかり脚を伸ばしてくれました。返し馬でも上に飛ぶように走っていましたし、ゲート裏でも気の若さを見せていましたが、相手が揃っていた中でよく頑張ってくれたと思います」

高野調教師「デビューまで時間が掛かってしまいましたが、その分いい状態でレースに臨むことができました。使っている馬との差がどこまで出るか心配していたものの、川田騎手が追い切りで感触を掴んでくれていたことで、流れが遅いと分かれば、すぐに好位に取り付けてスムーズな競馬をしてくれましたから、この馬に合ったレースをしてくれたと思います。勝負どころでも焦らずに、この馬のリズムに合わせて追い出してくれたことで、最後までしっかり脚を伸ばしてくれましたし、勝つことができなかったものの、今後に繋がるレースをしてくれました。普段の調教でもタフな一面を持っている馬ですから、おそらくそこまでダメージはないと思いますが、トレセンに戻って状態を確認したうえで、今後の予定を検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

少し余裕残しもなかなかの好馬体。返し馬の雰囲気も良かった。スタートは速くなかったが、気合をつけて向正面でジワーッと前へ。3角で2番手に上がり、そこでガッチリと抑えて追走。直線ではスッと反応せずに一旦は前のダンツストークに離され、スマートウェールズには外から交わされたが、ゴール前でグイッと盛り返した。能力あり。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整

高野師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、飼い葉食いも良いですし、体調も変わりありません。普段の調教でもなかなか疲れが出ることはなく、タフな馬だと思っていましたが、レースを終えた後も普段と変わりない様子ですから、体力のある馬ですね。今週いっぱいは状態を確認してから今後の予定を考えるつもりですが、今の感じならそのまま続戦しても問題ないと思います」(3/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールより1週間前にデビューしたインペリオアスールが案外なデビュー戦に終わったので、この時期のデビュー馬に期待するのは酷かなと思っていました。ましてや既走馬相手の芝マイル戦で相手もそれなりに揃った組み合わせでしたから。

パドックに登場したインヘリットデールは気難しさを出さないか心配でしたが、そういう素振りはなし。トモの踏み込みの力強さは一息も、バネを感じる歩様で募集DVDなどで感じた姿だったので一安心。良いモノは持っているなあという印象でした。

レースぶりに関しては、スタートは一息も、行き脚はまずまず。ペースが落ち着いたところでスッと前へ進出して好位をキープ。手応えはそう良く見えませんでしたが、デビュー戦ということで真面目に走っていなかった面があったようですね。

直線入り口で勝ったサトノマサムネが一気に抜け出す中、インヘリットデールは一瞬沈みそうな雰囲気。やはり既走馬相手は楽ではなかったかと見ていましたが、そこから渋太い粘りを発揮。掲示板は確保できたかなと見ていたら、最後の急坂で再加速。沈み込むような走りを見せ、3・4着馬の間を差し込んでの2着。隠していた本気をチラッと見せてくれました。今回勝てませんでしたが、今後に期待の持てるレース内容に大満足です。

レース後のインヘリットデールですが、特に異常なし。高野厩舎は使ったらすぐ放牧のイメージでしたが、このまま厩舎へ滞在して2戦目に向かう予定です。1度使ったことでピリピリしてこなければ、次走は勝ち上がるチャンス大でしょう。

« 重賞でも好勝負してくれると期待していたも、全く良いところなく11着。気持ちがレースへ向いていなかったのかも…。★ナイトバナレット | トップページ | 相手に恵まれた感はあるも、川田Jの完璧なレース運びで最後の直線でアッサリ抜け出す。待望の2勝目。☆ロードプレステージ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

インヘリットデール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重賞でも好勝負してくれると期待していたも、全く良いところなく11着。気持ちがレースへ向いていなかったのかも…。★ナイトバナレット | トップページ | 相手に恵まれた感はあるも、川田Jの完璧なレース運びで最後の直線でアッサリ抜け出す。待望の2勝目。☆ロードプレステージ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ