最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(3歳・入厩組) | トップページ | 【動画更新】アンブロジオ »

2017年2月18日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.498

(京都1R)◎ジョーカルーア

芝の2走は良いスピードを見せるも、詰めが甘くなった同馬。血統+500キロを超える馬体からダート替わりはプラスの筈。距離短縮も悪くないでしょう。ガラッと変わってくることを期待して。相手本線は人気でもウラガーノ。新馬戦を素直に評価したいですし、大外枠ならレースはしやすいはず。あとは前走の内容が悪くないハトマークワルツ、立て直してダートへ転じてきたオールエリザベスにも注意。

(東京2R)◎ロードスヴァローグ

育成時は頓挫があり、ここまでデビューは遅れましたが、入厩後の動きの良さが光る同馬。距離はこれぐらいが合いそうですし、大外枠ならレースはしやすい筈。稽古の動きを素直に信頼。相手も動きの良い関西馬2頭。チョコタベチャウゾは稽古の動きが良好。実戦でもスムーズに力を発揮できれば。良血サーヒューストンは稽古の動きは地味ですが、実戦へ行って良さが出る可能性も。攻め本数は足りています。関東馬ならカジノシップ・ヒロイックアゲン・ワッハッハにも注意。

(京都5R)◎スイーズドリームズ

デビュー戦はまさかの抽選突破で良化途上での出走となりましたが、直線で一旦抜け出そうというシーンを演出。そこからヨレたり、気性面の若さを覗かせましたが、非凡な素質は示しました。今回はひと叩きして慣れが見込めますし、力の要る今の京都は合いそう。ここは決めたいところ。相手も素質馬のアドマイヤロブソン。デビュー戦は進路がなく、仕掛けが遅れてしまいましたが、最後の伸びは目立っていました。勿論、逆転のシーンまで。

(京都6R)◎フラウティスタ

今の京都の馬場が合うかとなると微妙も、ここでも通用する決め手を持つフラウティスタ。距離が短縮されるのも歓迎ですし、相手なりに走れそうなタイプ。大崩れはないと見ます。相手には芝・ダート問わず、安定した先行力のあるオールポッシブル。骨折明けをひと叩きして自己条件に使ってきたアカカの2頭が本線。穴で面白そうなのがダートから芝へ使ってきたスペクター・カワキタエビデンス。能力自体は良いものがあると思います。

(京都9R)◎ワントゥワン

レースぶりにまだまだ不器用さは残るも、末脚の決め手・確実性は素晴らしい同馬。順調に育っていれば、メインの重賞の中に名前が合ってもおかしくない馬です。12頭立てと捌きやすい頭数を味方に、ここはきっちり決めてくれるでしょう。相手には距離短縮で更にやれそうなドルチャーリオ、7歳馬もここ2走が悪くないメイショウヤマホコ、安定感が光るビットレートの3頭を厚めに。

(東京9R)◎トリコロールブルー

ソエで一息入りましたが、ここを目標に丹念な乗り込み。勝った気性ですからポン駆けも利く筈。まだまだレースで覚えていくことは多いでしょうが、直線の長い左回りはベストな条件。ここはきっちり決めてトライアルへ進んでもらいたいです。相手本線はヴェルラヴニールですが、関西から参戦している3頭もきっちり押さえたいです。

(小倉11R)◎タガノヴェルテ

前走5着から一息入りましたが、得意の小倉を目標にきっちり調整してきた同馬。エポックの方が力上位かもしれませんが、この条件への適性はこちらでしょう。相手本線は勿論エポックも、先行力のあるナムラミラクル+スリーアロー、下のクラスながらコース実績のあるオーバーカムへも手を回したいです。

« ロードなお馬さん(3歳・入厩組) | トップページ | 【動画更新】アンブロジオ »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(3歳・入厩組) | トップページ | 【動画更新】アンブロジオ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ