2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ペースを見越して早めの進出も、直線で追われてからの伸びが案外。6着に敗れてしまう。★タイムレスメロディ | トップページ | 大外枠からHペースを追いかける厳しい展開。パタッと止まっても不思議ないところを、直線で渋太く食い下がって価値ある4着に。☆ロードヴァンドール »

2017年2月21日 (火)

失速を恐れず、自分から動いて勝負して欲しかったも…。最後の直線で馬群を捌いて3着に押し上げるのが精一杯。★ロードプレステージ

ロードプレステージ

Photo_3 ロードプレステージ(牡・杉山)父ネオユニヴァース 母タッチアス

2月19日(日)小倉9R・4歳上500万下・ダ1700mに太宰Jで出走。16頭立て3番人気で3枠5番から平均ペースの道中を14、14、14、11番手と進み、直線では内を通って0秒9差の3着でした。馬場は良。タイム1分46秒7、上がり37秒5。馬体重は増減無しの452キロでした。

○太宰騎手 「勝負処では数頭が横並び。バテた馬が下がって来て幾らかロスが生じたものの、それ以上に大きく外へ回すのも・・・と考えて今回は内を突きました。ちょっと器用さに欠け、自分でレースを作れぬタイプ。最後はキッチリ伸びて崩れぬ反面、どうしても展開待ちのような感じですね。申し訳ありません」

○杉山調教師 「何度も騎乗しており、イメージは浮かんでいた様子。乗り方はジョッキーに任せました。しかしながら、逃げた馬が2着に残る展開。もう少しペースが流れると思ったのですけどね。この感じだと直線だけで勝負できる舞台の方がベターかも。大きな問題が無ければ、次は中京を本線に考えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬体重を維持してレースへ臨めれば、楽しみがあるなあと見ていたロードプレステージ。それ故、今回はチャンスと意気込んだのですが、自分から捲っていく形が取れずじまい。ペースがそう上がらず、ギュッと詰まった馬群で外を回すのに太宰Jが躊躇してしまいました。個人的には思い切って勝負して欲しかったです。

最後の直線は馬群を縫ってそれなりに伸びてくれましたが、上位2頭との差は詰まっておらず、バテた馬を交わしていったところが3着だったという感じ。コツコツ稼いでくれた点は評価するも、見ていたモヤモヤする気持ちにもありました。やはり小回りコースで器用な競馬ができる馬ではなかったです。

まあ、それでも優先権を確保したことで次走には繋がります。今回の臨戦過程みたく、短期放牧を挟んで次走へ臨む形になるのかな? 引き続き、大崩れはないでしょうが、今度こそ展開に味方してもらい、突き抜けてくれる姿を見せてもらいたいです。

« ペースを見越して早めの進出も、直線で追われてからの伸びが案外。6着に敗れてしまう。★タイムレスメロディ | トップページ | 大外枠からHペースを追いかける厳しい展開。パタッと止まっても不思議ないところを、直線で渋太く食い下がって価値ある4着に。☆ロードヴァンドール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードプレステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペースを見越して早めの進出も、直線で追われてからの伸びが案外。6着に敗れてしまう。★タイムレスメロディ | トップページ | 大外枠からHペースを追いかける厳しい展開。パタッと止まっても不思議ないところを、直線で渋太く食い下がって価値ある4着に。☆ロードヴァンドール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ