2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 今度は馬房で暴れた際、右前脚の膝部分に外傷を負ってしまう。★ウォリアーズクロス | トップページ | 他馬を気にする面があるので揉まれない競馬が理想。ただ、再度内枠が当たってしまって…。★ロードギブソン »

2017年2月 5日 (日)

シルクなお馬さん(父キンシャサノキセキ産駒)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルと週2回坂路コースで14-14

天栄担当者「引き続きトレッドミルと併用し、坂路コースでもハロン14秒ペースで乗り込んでいます。脚元は今のところ落ち着いていますし、馬体も維持できています。もう少し進めてから、今後の予定について手塚先生と打ち合わせたいと思います。馬体重は471キロです」(2/3近況)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:3月の阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路で17秒

厩舎長「この中間も順調に乗り込みを行っています。先日、西村調教師が状態を確認し、『状態が変わりなければ、3月の阪神開催で復帰させたいので、このまま乗り込みを強化してください』と仰っていました。この中間はハロン17秒のところをじっくり乗り込んでいますが、今週末から16秒から15秒までペースを上げていく予定です。馬体重は537キロです」(2/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パブロは念の為、トレッドミルを併用しながら進めていますが、脚元は落ち着いた状態。状態に関しては、特段心配は要らないでしょう。あと、去勢したことで、気性面にどういう変化が見られるか知りたいところ。また、走ることに前向きになってくるように日々の調教から工夫をしていって欲しいです。

ソーディヴァインは次の阪神開催での復帰を予定。前走時は順調さを欠く面がありましたが、今度は大丈夫でしょう。あとは厩舎へ戻ってから、揉まれ弱い点の克服法を考えていってもらわねばなりません。慣らしていくと同時に馬具の工夫を検討して欲しいです。

« 今度は馬房で暴れた際、右前脚の膝部分に外傷を負ってしまう。★ウォリアーズクロス | トップページ | 他馬を気にする面があるので揉まれない競馬が理想。ただ、再度内枠が当たってしまって…。★ロードギブソン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)パブロ」カテゴリの記事

(引退)ソーディヴァイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今度は馬房で暴れた際、右前脚の膝部分に外傷を負ってしまう。★ウォリアーズクロス | トップページ | 他馬を気にする面があるので揉まれない競馬が理想。ただ、再度内枠が当たってしまって…。★ロードギブソン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ