2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 3鞍ある今週の小倉・芝1200mへの出走を画策するも、非抽選で除外になってしまう。★タイムレスメロディ | トップページ | 今週の出走馬(2/11・12) »

2017年2月 9日 (木)

上位3頭に引き離されるも、チークピーシズ着用の効果はあり。次走以降でハナへ行く競馬が出来れば、更なる前進が見込めそう。★ロードギブソン

Photo_3 ロードギブソン(牡・奥村豊)父トーセンホマレボシ 母ハイランドカクテル

2月5日(日)京都2R・3歳未勝利・混合・ダ1800mに太宰Jで出走。13頭立て7番人気で3枠3番から平均ペースの道中を5、5、4、4番手と進み、直線では内を通って2秒1差の4着でした。馬場は重。タイム1分53秒2、上がり38秒7。馬体重は4キロ増加の486キロでした。

○太宰騎手 「先手を奪って粘り込むようなレースをイメージ。周囲を気遣う・・・との話に加え、切れる脚を使うタイプとも異なるでしょうからね。ただ、ダッシュが利かずに先頭へは行けぬ形。それでも道中は我慢して走れていましたよ。以前に比べて馬自身は多少しっかり。上位3頭は強かったものの、最後まで頑張ったと言えそうです。小回りの1700mだと忙しい印象だけに、この舞台も合っている感じ。現状ではダートがベターかも知れません」

○奥村豊調教師 「前走での様子と前が残る馬場コンディションを考慮。行ければハナへ・・・とジョッキーに伝えました。ただ、今日はゲートが今一つ。外へも持ち出せずに描いていた形とは違ったものの、そんな中でも辛抱できた点は収穫かも知れません。5着以内も得られただけに、可能ならば続戦の方向で。厩舎へ戻ってから具体的なプランを検討する予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

チークピーシズ。押して中団のやや前。道中は折り合いをつけて無理せず追走。勝負どころでも手応えは楽だったが、4角で追い出してもすっと反応せず、直線は上位3頭に離される一方。レースは上手だが、時計が速過ぎたよう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、2月25日(土)阪神・3歳未勝利・混合・ダ1800mもしくは2月26日(日)阪神・3歳未勝利・ダ1800mに予定しています。

○奥村調教師 「特に変わった様子は窺えませんね。続けて使って来ているだけに、何処かでリフレッシュも必要。ただ、もう1戦は頑張ってもらいましょう。牝馬限定を含めるとダート1800m戦が3鞍。メンバーの分散が見込める阪神の開幕週を狙う方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回も内枠に入った為、チークピーシズを着用してレースへ臨んだロードギブソン。陣営もハナへ行くことを考えていたようですが、今回は二の脚が一息。前走同様に馬群の中で追走する形になってしまいました。

揉まれる形の競馬になって惨敗も覚悟したのですが、チークピーシズの効果で、この馬なりに辛抱した走り。直線で追い出された時にモタモタしましたが、そこから渋太い脚を見せてくれました。

終わってみれば、脚抜きの良い馬場でのスピード決着に課題を残しましたが、4着とひとまず巻き返すことができたのは何より。上位3頭は上のクラスでも十分やれそうな馬たちですし。着差ほど悲観はしなくても良いのかなと。次走以降、力の要る馬場でハナへ行ければ、前進は見込めるはず。個人的には芝の2000m以上ならハナへ行きやすいでしょうから、どこからのタイミングで試してみても良いのかなと思っています。

レース後のギブソンですが、脚抜きの良い馬場を走った反動は大丈夫そう。今後も厩舎へ滞在してもう1戦予定しています。その次走は開幕週の阪神。頭数が分散して落ち着いてくれれば、ギブソンには追い風となります。時計の掛かる阪神の方が会っていそうですし、更なる前進を期待したいです。

« 3鞍ある今週の小倉・芝1200mへの出走を画策するも、非抽選で除外になってしまう。★タイムレスメロディ | トップページ | 今週の出走馬(2/11・12) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードギブソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3鞍ある今週の小倉・芝1200mへの出走を画策するも、非抽選で除外になってしまう。★タイムレスメロディ | トップページ | 今週の出走馬(2/11・12) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ