最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ゆくゆくはこのクラスでも通用して欲しいも、JRAへの復帰緒戦から期待を賭けるのは酷。まずは無事に走り終えてもらえれば。★ロードセレリティ | トップページ | シルクなお馬さん(父ディープインパクト産駒・牧場組) »

2017年2月 6日 (月)

シルクなお馬さん(2歳・関東馬)

201702_6

Photo シルクユニバーサルの15(牡・加藤征)父スマートファルコン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン23秒のキャンター2400m

担当者「この中間も順調でややペースを上げた調教を行っています。とても元気で脚元にも問題がなく、すこぶる順調にきています。ただ、体があまり増えてこなくなってきているのが気になりますね。疲れもたまってくる頃ですから、普段の様子をよく観察するようにしています。精神面は変わらず素直で手がかかりません。坂路での動きは、力がついてきて余裕をもって登坂できるようになりました。息の戻りも早くキャンターの内容はいいのですが、常歩が課題といえば課題ですね。歩幅が小さく、チョコチョコして歩く時があるので、常歩からしっかり体を使って歩かせるようにしていきます。今後はリフレッシュをタイミング良く取り入れながら、焦らず進めていきます。馬体重は471キロです」(2/2近況)

201702_7

Photo アンティフォナの15(牡・菊沢)父ローズキングダム

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1~2本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「ここまで調子を崩すことなく順調にトレーニングを続けることができています。坂路調教のペースを徐々に上げており、今は終いハロン16秒ペースまで伸ばしていますが、柔らか味のある素軽い動きで、最後までしっかりとした脚取りで駆け上がっています。トモの踏み込みが以前より力強くなってきており、速いペースでも最後までスピードを落とすことなく走り抜いています。課題としては、テンションが上がりやすくチャカついてしまうことがあるので、上手く宥めながら折り合いを付けることに注意しています。馬体・脚元に問題はなく飼い葉食いも良好で、馬体重も増えてきているように見た目にも成長が感じられます。今後、肩回りや腰回りの筋肉が付いてくれると更によくなってくるでしょう。男馬の割にやや細めの体型ですが、徐々に力が付いてきており、今後もまだ成長が見込めると思います。芝向きの素軽いフットワークで距離もある程度こなせそうな走りをしています。もう少し現在のペースを維持していき、馬に力が付いてきたらペースを上げていく予定です。馬体重は448キロです」(2/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクユニバーサルの15はパッと見は良いのですが、体が増えてこない+チョコチョコして歩く時があるというように牡馬にしては繊細な面があるのかなと思います。牡馬らしい力強さが出て来れば、もうワンランク上の馬へと変貌してくれるのでしょうが…。

アンティフォナの15は見栄えが良化。前回の更新から10キロ以上増えているのは歓迎材料。ただ、まだまだ線の細い馬なので、これぐらのペースでじっくり鍛え込んでもらえればと思います。登坂姿に非力さを感じますが、その分、実戦の芝で素軽さ・キレを発揮してもらいたいです。

« ゆくゆくはこのクラスでも通用して欲しいも、JRAへの復帰緒戦から期待を賭けるのは酷。まずは無事に走り終えてもらえれば。★ロードセレリティ | トップページ | シルクなお馬さん(父ディープインパクト産駒・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アンブロジオ」カテゴリの記事

(引退)ヴェルトゥアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆくゆくはこのクラスでも通用して欲しいも、JRAへの復帰緒戦から期待を賭けるのは酷。まずは無事に走り終えてもらえれば。★ロードセレリティ | トップページ | シルクなお馬さん(父ディープインパクト産駒・牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ