2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ダートの適性は秘めるも、全盛期の状態にないのが低迷の原因。実戦で色々経験させることで次走以降に役立てて欲しい。★ラストインパクト | トップページ | 早目の帰厩でレースへ向けての乗り込み十分。戸崎Jとのコンビに戻り、2017年の良いスタートを切って欲しい。☆ゼーヴィント »

2017年1月22日 (日)

13日に美浦・高柳厩舎へ入っています。☆ロードセレリティ

Photo_6 ロードセレリティ(牡・高柳)父キングカメハメハ 母ティアドロップス

2017.01.19
1月18日(水)美浦・ダートコースでゲート試験に挑戦。結果は合格でした。また、1月19日(木)美浦・ウッドチップコースで追い切りを行なっています。2月5日(日)東京・4歳上1000万下・混合・芝1400mに吉田隼人騎手で予定しています。

○高柳調教師 「全レースを振り返り、気になった点や特徴等の確認を行なってから厩舎へ。早速、1月18日(水)にゲート合格を果たし、半マイル約53秒で回って来た19日(木)の調教では、切れるイメージで芝が合いそう・・・と跨った上野騎手は語っていました。地方での獲得賞金の都合上、1000万クラスからの再始動。過去に悩まされた脚元も落ち着いており、東京2週目の芝1400m戦に吉田隼人騎手とのコンビで向かいましょう」

2017.01.17
1月13日(金)に美浦・高柳瑞樹厩舎へ入厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○当地スタッフ 「抜け出してソラを使うような仕草を覗かせた為、ここ数戦は念の為にチークピーシズを着用。また、右へササる面を含めて高柳調教師に細かな部分まで特徴をお伝えしました。1月13日(金)に出発。トレセンの追い切りに対応可能なデキでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

大井で2勝を挙げ、JRAへの再転入の権利を得たロードセレリティですが、13日に美浦・高柳厩舎へ入厩。競走馬登録はまだのようですが、デビューへ向けてのゲート試験は早速合格しています。

また、復帰戦についても、早くも決定。地方での獲得賞金から500万下ではなく1000万下での出走となるのは初耳ですが、2月5日の東京・芝1400mを予定しています。地方の勝った2戦から、序盤は後方でじっくり脚を溜め、末脚勝負に徹した方が持ち味が生きるセレリティ。稽古に跨ってくれた上野Jのコメントどおりに実戦でも乗ってくれればと思います。

ただ、脚元の不安に泣かされた馬だけに、寒い時季に芝を走らせるのはどうか。クラス慣れさせる必要もあるでしょうから、2~3戦ほどダートで試運転させてからでも良いと思うのですが…。いきなり出鼻を挫かれるようなことにならないよう願うばかりです。

« ダートの適性は秘めるも、全盛期の状態にないのが低迷の原因。実戦で色々経験させることで次走以降に役立てて欲しい。★ラストインパクト | トップページ | 早目の帰厩でレースへ向けての乗り込み十分。戸崎Jとのコンビに戻り、2017年の良いスタートを切って欲しい。☆ゼーヴィント »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードセレリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダートの適性は秘めるも、全盛期の状態にないのが低迷の原因。実戦で色々経験させることで次走以降に役立てて欲しい。★ラストインパクト | トップページ | 早目の帰厩でレースへ向けての乗り込み十分。戸崎Jとのコンビに戻り、2017年の良いスタートを切って欲しい。☆ゼーヴィント »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ