最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 5日に美浦・黒岩厩舎へ戻っています。☆シルクドリーマー | トップページ | 5日に去勢手術を行っています。★パブロ »

2017年1月 8日 (日)

シルクなお馬さん(2歳・関東馬)

Photo シルクユニバーサルの15(牡・加藤征)父スマートファルコン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン23秒のキャンター2400m

担当者「ここまで順調に調教をこなしており、徐々にペースを上げて乗り込んでいます。坂路コースに入れ出した頃は、まだ非力さを感じ終いはモタモタすることがあったのですが、ここに来てだいぶ力が付いてきて、しっかりと上がれるようになってきました。調教を進めながらも馬体重が増えているように、徐々に筋肉量が増えてきています。引き続き馬体・脚元には問題なく、飼い葉食いも良好です。まだまだ成長の余地がありますので、それを促しつつ、怪我のないように注意しながら進めていきたいと思います。馬体重は472キロです」(1/5近況)

Photo ゴールドティアラの15(牡・古賀慎)父ネオユニヴァース

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1~2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2400m、残りの日は軽めの調整

担当者「とても順調で坂路コースのペースを徐々に上げていますが、あまり詰め込み過ぎないようにリフレッシュ期間も設けるようにしています。体力は豊富で、坂路でも持ったまま上がってきますし、逆に抑えるのが大変なぐらいです。まだハミ受けが安定していないものの、馬房内でストレッチなどをやりつつ、少しずつですが良くなってきています。全体的に筋肉が付き、少し逞しくなってきた印象を受けます。体高も伸びていますし、順調に成長していますね。気性面は、馬房内では大人しいですが、乗ると少しやんちゃな部分が出てきます。でもこの血統の割には素直な方だと思いますよ。体力的には今のペースでも楽に動けるので、今後もハミ受けを修正しながらペースアップをしていく予定です。馬体重は490キロです」(1/5近況)

Photo アンティフォナの15(牡・菊沢)父ローズキングダム

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~20秒のキャンター1~2本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「この中間から坂路でのペースをハロン17秒まで上げていますが、ペースアップ後も疲れを見せることなく、前向きな走りで坂路を駆け上がっています。変わらず背中を柔らかく使えていますし、多少神経質なところがあるものの、走り出すと最後まで集中して登坂できていますよ。馬体や脚元に問題はなく、カイバもしっかり食べていますし、筋肉も付いてきて段々と競走馬らしい体付きに変わってきています。ここまで問題なくトレーニングをこなして成長してくれているので、今後も調子を崩さないように注意しながら乗り込んで鍛えていきたいと思います。馬体重は430キロです」(1/5近況)

Photo_3 フサイチパンドラの15(牝・国枝)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン60分と週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター2400m

担当者「大きな心配事もなく順調に進められています。良血馬らしい良い走りをしていますし、現時点での調教ペースは難なくこなしてくれています。今後、進めていくと少しピリピリしてきそうな雰囲気があるので、今の段階から工夫して調整し、今後のペースアップにも対応できるようにしっかり準備していくつもりです。馬体重は大きく変わっていませんが、背丈は少しずつ大きくなってきています。体つきはまだ緩さの残る印象ですが、立ち姿はとても素晴らしいです。これからの調教でしっかりと筋肉量を増やしていきたいと思います。馬体重は446キロです」(1/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクユニバーサルの15は芯が入ってくるのにちょっと時間を要するのかなと思いますが、馬体のバランスが目立つ1頭。窮屈なところがありません。また、相変わらず涼しい目をしているのも好感です。怪我なく乗り込むことで体力強化を推し進めて欲しいです。

ゴールドティアラの15は少し馬体のバランスを崩しているように見えますが、背が伸びて大きくなっている証なんでしょう。また、馬格の割りにお腹回りが寂しく見えます。無駄肉が付かないタイプなんでしょうが、もう少しフックラ見せても良いのかなと思います。

アンティフォナの15もゴールドティアラの15同様にアスリート体型かなと思いますが、少しピリピリしたところを抱えているとのこと。その分、太りにくいのかもしれません。他馬よりも多くリフレッシュ期間を設けて、心身の成長をしっかり促してもらえればと思います。

フサイチパンドラの15は均整の取れた好馬体。血統馬らしい品の良さを感じます。ただ、担当者からの報告にあるように少し神経質な面も。この傾向は母の血から来ているものだと思います。ピリッとしたところが反応の速さに繋がるのかもしれませんが、堂々と構えることができるように自信を植え付けていって欲しいです。

« 5日に美浦・黒岩厩舎へ戻っています。☆シルクドリーマー | トップページ | 5日に去勢手術を行っています。★パブロ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アンブロジオ」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

(引退)ヴェルトゥアル」カテゴリの記事

(引退)ロイヤルアフェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5日に美浦・黒岩厩舎へ戻っています。☆シルクドリーマー | トップページ | 5日に去勢手術を行っています。★パブロ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ