出資馬一覧

« 痛恨の出遅れで勝負あり。切り替えて終いを生かそうとするも、目立つ脚は繰り出せずに終わる。★ロードフェリーチェ | トップページ | 久々の実戦で気性面の課題が浮き彫りに。次走ではしっかり対策を練って巻き返して欲しいが…。★ロードギブソン »

2017年1月10日 (火)

ゲートをソロっと出して道中は折り合いに専念。最後の直線でエンジンが掛かると大外から豪快に差し切って2勝目を挙げる。☆ナイトバナレット

Photo_3 ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

木曜中山9R ジュニアC(芝1600m)優勝(3番人気) 中谷J

まずまずのスタートでしたが無理せず、道中は最後方から追走、3,4コーナーにかけて徐々に前との差を詰めに掛かり、直線で追い出されるとグングン脚を伸ばして粘る他馬を外からまとめて差し切り、見事に2つ目の勝ち星を挙げています。

中谷騎手「スタートはいつもあんな感じですし、前走のように他馬と一緒に出て変にハミを噛んでしまうよりは良いと思い、前半はゆっくりと進めました。どうしても向正面で一旦ペースが落ちるので、その時にハミを噛んでしまいそうになりましたが、上手く我慢してくれました。直線はしっかりと脚を使って伸びてくれましたし、強い競馬だったと思います。距離はもう2ハロンくらいまでであれば、何とか対応してくれるでしょう。直線が長いコースの方が良いと思いますし、この春が楽しみになりましたね」

矢作調教師「輸送は特に問題ありませんでしたし、装鞍でも大人しくしていたのですが、パドックになるとどうもチャカチャカするところを見せてしまいますね。それでも一度使った上積みはあると思っていましたし、格上挑戦でしたがどんな走りを見せてくれるか期待していました。レースでは中谷騎手が上手くこの馬の持ち味を活かしてくれて、しっかり結果を残すことが出来て良かったです。これで賞金を加算することが出来ましたし、一度リフレッシュの為に放牧に出したいと思います。デビューの時と比べて一回り成長した感はありますが、5月生まれということもあってもう一回り良くなってきそうな感じがしますから、休養が良い方に向いてくれたらと思っています」(レース結果)

⇒⇒7日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。(7日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

少しテンションが高い。1歩目が遅くて今回も後方から。向正面で外に出し、行きたがるのを抑えながらの追走。4角で内に入れたところで少し進路が狭くなったが、直線は外から一気の伸びで先に抜けたディバインコードを捉える。速い流れで展開も向いたが、終いは確実。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ナイトバナレットが直線一気の末脚で差し切りV!(競馬ラボより)

1月5日(木)、1回中山1日目9RでジュニアC(芝1600m)が行なわれ、中谷雄太騎手騎乗の3番人気・ナイトバナレット(牡3、栗東・矢作厩舎)が優勝。勝ちタイムは1:34.7(良)。2着にはクビ差で1番人気・ディバインコード(牡3、美浦・栗田博厩舎)、3着にはハナ差で5番人気・タイムトリップ(牡3、美浦・菊川厩舎)が続いて入線した。

返し馬で1番人気のディバインコードが放馬したものの、そのまま発走。ナイトバナレットはまずまずのスタートから鞍上が手綱を絞って控え、中団後方で脚を溜める。ディバインコードは好位の外目、4番手を追走。ナイトバナレットはややかかり気味に前へ前へと上がっていく。直線に向いて、逃げたラッシュアウトをディバインコードが捕まえにかかる。坂下で抜け出して押し切り体勢に入るが、内ラチ沿いでタイムトリップも渋とく粘る。内2頭が叩き合う中、大外から一気に伸びてナイトバナレットが差し切り。先行馬をまとめて交わして、オープン初勝利を決めた。

勝ったナイトバナレットはデビュー戦、2戦目こそ敗れたもの、3戦目の新潟戦で勝ち上がる。続くひいらぎ賞でもメンバー上がり2位の末脚で3着に入線していた。3歳世代が初年度の新種牡馬・ディープブリランテの産駒で、中京2歳Sを勝って阪神JFでも4着と好走したディーパワンサに次ぎ、2頭目のオープン勝ちとなった。今後はクラシック路線に向かうのか、それともマイル路線を歩むのかに注目したい。 馬主は有限会社シルクレーシング、生産者は白老町の(有)社台コーポレーション白老ファーム。馬名の意味由来は「騎士の階級の一つ」。

○ナイトバナレット(中谷騎手) 「ゲートはいつも通りですし、ゆっくり出して折り合いだけ気を付けて乗りました。終いはいつも切れる脚を使ってくれる馬ですからね。新潟で勝たせてもらったときも強い内容でしたし、自信を持っていました。この先も、この馬の長所である切れ味を伸ばしていければ良いと思います。春に大きいところで一緒に戦えればいいな、と思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲートの遅さには目を瞑り、後方で折り合いに専念して末脚に賭ける競馬をすれば、ナイトバナレットの持ち味(瞬発力)が最大に生きると思っていたので、今回の中谷Jのレース運びは非常に満足の行くもの。そして今後を考えると、ハナ差でも差し切って収得賞金を加算できたことは意義深いです。数を使いたがる矢作厩舎でも、NHKマイルCを最大目標にローテーションを組んでくれるでしょうから。

今後の課題はやはり精神面の成長。レースでは折り合いが鍵になるので、操縦性を高めていくことは重要。追走に余裕が出れば、更に切れる脚を繰り出せるでしょうし。

レース後のナイトバナレットは7日にNFしがらきへ放牧に。まずは激走の疲れを癒し、それから春を睨んだ調整へと進んでもらえればと思います。次走では更なる強敵が待っていますが、ナイトバナレットとすれば、相手云々よりも自分との戦い(折り合い)を制し、末脚勝負に徹するのみ。まとめて面倒を見ることができる武器(決め手)は持っているので、それを磨いていってもらえればと思います。

« 痛恨の出遅れで勝負あり。切り替えて終いを生かそうとするも、目立つ脚は繰り出せずに終わる。★ロードフェリーチェ | トップページ | 久々の実戦で気性面の課題が浮き彫りに。次走ではしっかり対策を練って巻き返して欲しいが…。★ロードギブソン »

ナイトバナレット」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 痛恨の出遅れで勝負あり。切り替えて終いを生かそうとするも、目立つ脚は繰り出せずに終わる。★ロードフェリーチェ | トップページ | 久々の実戦で気性面の課題が浮き彫りに。次走ではしっかり対策を練って巻き返して欲しいが…。★ロードギブソン »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ