最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(3歳・北海道組) | トップページ | 精神面の幼さは急には変わらず。いきなりのブリンカー装着もプラスには出ませんでした。★ロードバリスタ »

2017年1月18日 (水)

内枠が仇となって揉まれ弱さを露呈。この課題克服を最優先に取り組む必要あり。★ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

土曜京都12R 4歳上1000万下(ダ1400m)11着(2番人気) 福永J

まずまずのスタートを決めると、追っ付けながら3番手辺りに取り付けます。勝負処から前を窺いに行きますが、揉まれ弱さが影響したこともあり、11着に敗れています。

福永騎手「これまで何度か同じレースでこの馬を見ていましたが、自分の競馬が出来ないとモロさが出てしまうタイプだと思っていました。今回は内枠だったので嫌な予感はしていましたが、ゲートの出がモッサリだから、他の馬より余計に脚を使ってしまいました。もうひとつ前のポジションを狙っていこうとしましたが、周りを気にして怯むところを見せたために、自分から入っていこうとしてくれませんでした。条件が揃えば力のある馬ですから、すぐ勝ち負けしてくれると思いますが、クラスが上がれば同じような競馬ではなかなか通用しないと思うので、今のうちにどのような展開になっても対応出来る自在性を教え込んでいく必要があると思います」

西村調教師「フレグモーネの影響でここまで予定が延びてしまいましたが、良い状態で競馬に向かうことが出来たと思います。まずまずゲートを出てくれましたし、好位に取り付けることが出来たので、そのまま押し切ってくれないかと期待していましたが、揉まれたことでモロさが出てしまいました。自分の競馬が出来ればあっさり勝ち上がってくれると思いますが、福永騎手が言っていたように、今後のために自在性を競馬で教え込んでいく必要があるのかもしれません。この後はトレセンに戻って状態を確認してから決めたいと思いますが、在厩期間が長いこともありますので、一旦放牧に出す方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:17日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

西村調教師「レース後も状態は変わりありませんでしたが、フレグモーネの影響で在厩期間が長くなってしまったこともありますし、節を空けないと確実に狙って出走することが出来ないので、一旦放牧に出して心身ともにリフレッシュさせることにしました。17日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」(1/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2番人気の支持を裏切り、11着とよもやの大敗となったソーディヴァイン。残念な結果に終わりましたが、今後のソーディヴァインを考えると、この負けは良かったのかもしれません。

これまでの敗戦から、揉まれ弱いというのは明らかでしたが、その弱点克服に対策を講じてきませんでした。スピードで押し切れるという思いもあったんでしょう。更に上を目指すとなると、逃げ・先行策よりは差す競馬をすることで成績は安定する筈。非凡なスピードを最後の切れに転じることが出来るようになれば…。ただ、ここまで弱点克服を放置してきたので、そう簡単にこの課題はクリアにはならないでしょう。特に繊細な牝馬ですから。厩舎力が試されます。

今後はNFしがらきへ放牧の予定。最後は止めるような感じでの敗戦だったので、レースでの肉体的なダメージはそうない筈。それよりも精神的に辛い競馬になったでしょうから、気持ちのリフレッシュが重要だと思います。レースが嫌にならないようにお願いするのみです。

« ロードなお馬さん(3歳・北海道組) | トップページ | 精神面の幼さは急には変わらず。いきなりのブリンカー装着もプラスには出ませんでした。★ロードバリスタ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ソーディヴァイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(3歳・北海道組) | トップページ | 精神面の幼さは急には変わらず。いきなりのブリンカー装着もプラスには出ませんでした。★ロードバリスタ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ