最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | ★今週の出走馬(1/28・29) »

2017年1月25日 (水)

ダートは十分対応可能も、周囲に気を遣っている感じで力を出し切っていない。★ロードギブソン

Photo_3 ロードギブソン(牡・奥村豊)父トーセンホマレボシ 母ハイランドカクテル

1月21日(土)京都2R・3歳未勝利・ダ1800mにシュミノーJで出走。12頭立て3番人気で2枠2番から平均ペースの道中を4、2、3、3番手と進み、直線では最内を通って2秒1差の7着でした。馬場は重。タイム1分56秒4、上がり38秒9。馬体重は増減無しの482キロでした。

○シュミノー騎手 「レースの運び方としては良かったと思います。ただ、道中ちょっと力み気味。その分だけ最後に余力を失った印象です。バテた感じとは異なり、この距離も対応できるはず。ズブい面を持つタイプだけに、縮めると逆に忙しいかも知れません。今日はキックバックを殆ど受けない位置での競馬。砂を被った際に大丈夫か・・・に関しては、この1戦では判断できないでしょう」

○奥村調教師 「特徴を細かくジョッキーに伝えて送り出しました。稽古の感触は悪くないものの、それを十分にレースで生かし切れぬ現状。経験を積みながら・・・なのかも知れません。水分を含んで締まった馬場。ダート適性へのジャッジも難しいですね。厩舎へ戻ってからの様子に応じて今後のプランを検討する方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

躓き気味に出たが、スタートそのものは早かった。軽く押して好位の内に収まったが、4角での手応えが怪しくなり、直線はラチ沿いをズルズル後退。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○奥村調教師 「無事に栗東トレセンへ。見た目に大きなダメージは窺えず、脚元等に関しても大丈夫ですね。この様子ならば続戦で行けそう。厩舎に置いて調整を続けましょう。馬自身の具合と毎週の出走状況を確認しつつ、新たな目標を定めたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

久々の前走を使って中1週のローテで臨んだロードギブソン。良い意味でガス抜きのが出来、パドックでは落ち着きがあったと思います。返し馬の感じも悪くなかったと思います。

肝心のレースぶりですが、、ゲートで躓きそうになるも、出は速く、前のポジションへ。個人的にはハナを取りきって欲しかったのですが、人気を集める2頭が外からスッと前へ。ギブソンは内目の3番手で折り合いはついていたと思います。ポジション取りは悪くないのですが、前走でも見受けられたように余裕のない追走。ズブいというようりは周りを気にして走っている感じです。前走では最後失速しましたが、今回は伸びずバテずの末脚。ダート自体は悪くないと思います。

結局のところ、レース前に懸念したように内枠が悪い方へ。外枠で今回の出脚なら、揉まれずに競馬は出来た筈。そうすれば、結果は違っていたと思います。また、レースへの集中力を増すには、やはり馬具を工夫するのが1番。大きめのチークピーシズを着用して、レースへ臨んでみてもらいたいです。

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | ★今週の出走馬(1/28・29) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードギブソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | ★今週の出走馬(1/28・29) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ