2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.494 | トップページ | 17日に栗東・石坂厩舎へ戻っています。☆インペリオアスール »

2017年1月21日 (土)

休み明けを使った上積みに期待も、気の悪さを抱える現状。揉まれずスンナリとした展開に持ち込めるかが鍵。★ロードギブソン

Photo_3 ロードギブソン(牡・奥村豊)父トーセンホマレボシ 母ハイランドカクテル

1月21日(土)京都2R・3歳未勝利・ダ1800mにシュミノーJで出走します。1月18日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に55.4-40.5-25.5-12.5 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手に0秒6先行して0秒4先着。追い切りの短評は「伸び鋭く先着」でした。発走は10時30分です。

○奥村調教師 「1月18日(水)は坂路で終い重点の内容です。十分に乗り込んで前走を使っただけに、急激に変わった印象は無し。でも、デキは安定していますよ。自ブロックの京都の方がゲートインを果たし易いはず。想定表を参考にプランを詰めましょう」

≪調教時計≫
17.01.18 助手 栗東坂重1回 55.4 40.5 25.5 12.5 一杯に追う リングオブハピネス(古馬500万)一杯に0秒6先行0秒4先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回京都6日目 (01月21日)
2R 3歳未勝利
サラ ダ1800メートル 指定 馬齢 発走10:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 マコトテラメエリタ 牡3 56 松田大作
2 2 ロードギブソン 牡3 56 V.シュミノー
3 3 タガノアニード 牝3 54 武幸四郎
4 4 メイショウサワカゼ 牡3 56 北村友一
5 5 ドナル 牡3 53 森裕太朗
5 6 グランドボヌール 牡3 56 和田竜二
6 7 スニグラーチカ 牝3 54 S.フォーリー
6 8 バージンファントム 牝3 54 鮫島良太
7 9 テイエムグッドマン 牡3 56 M.デムーロ
7 10 エジステンツァ 牡3 56 藤岡佑介
8 11 ダンツゴウユウ 牡3 56 古川吉洋
8 12 ウインミストレス 牝3 54 国分優作

○奥村豊師 「前走は休養明け。経験不足も応えた。前走の体でいいと思うし、今回はダートに」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

久々の前走は22キロ増での出走でしたが、見た目に太目感はなし。背が伸びたと思うので、もっと馬体重があっても良いくらいかなと思います。ただ、精神面の幼さというか気の悪さは相変わらず。スッと3番手につけることは出来ましたが、道中は「突っ張った走り」(和田J談)だったとのことで内で揉まれることになったのが仇に。ペースが上がると、付いていけなくなり、最後は流すようにゴールへ。久々という言い訳はできますが、負け方は褒められたものではありません。

その前走を使って中1週での今回。今回は芝からダートへ矛先を向けてきました。間隔が詰まっているので追い切りは1本ですが、上がり重点ながらしっかりした脚取りで坂路を駆け上がっています。動きは上々の部類でしょう。じっくり乗り込んで前走出走したので、大幅な上積みはなくても、良い状態でレースへ臨めるのは確かでしょう。あとは久々を使ったことで、ガス抜きが出来ていれば…。

速い脚がないのでダートは悪くないと思いますが、気性面で課題の残るロードギブソン。砂を被ったりすると、嫌がって戦意喪失する可能性は大。デビュー戦のようなスンナリした展開に持ち込めるかが大きな鍵となってくるでしょう。相手関係に関してですが、12頭と手頃な頭数。久々になるも、実績を残しているテイエムグッドマンが1つ抜けた存在でしょうが、レベルとすれば、低調な部類。最後まで集中して走ってくれれば、勝つチャンスも出てくるかと思います。ソツなく乗ってくれるV.シュミノーJの手腕に期待です。

ただ、冷静に見れば、ここ2走が大敗。レースで力を出し切れていないだけに期待よりも、今回も同じような大敗をしないか不安が付き纏います。状態は悪くないだけにダート替わりで今後にメドの立つ走り・結果を残してもらいたいです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.494 | トップページ | 17日に栗東・石坂厩舎へ戻っています。☆インペリオアスール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードギブソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.494 | トップページ | 17日に栗東・石坂厩舎へ戻っています。☆インペリオアスール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ