2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(6歳馬) | トップページ | シルクなお馬さん(5歳・障害馬) »

2017年1月23日 (月)

18日に帰厩。2月小倉のダ1000mでの復帰を予定。☆ワンダフルラスター

Photo ワンダフルラスター(牡・橋口慎)父Tiz Wonderful 母Greer Lynn

・在厩場所:18日に栗東トレセンへ帰厩
・調教内容:角馬場でハッキング調整
・次走予定:小倉2月11日・ダ1000m

橋口慎師「18日の検疫で帰厩いたしました。前走後は距離を延ばすつもりしたが、改めて考えると距離云々と言うよりは精神的な面が悪い方に向いてしまっていましたから、集中力を切らさない短距離の方がこの馬の持ち味を活かせると判断いたしました。前の厩舎で一度、小倉のダ1000mを経験していますが、最後までジリジリ脚を伸ばしていましたし、そこまで着差はありませんでしたから、心身ともに良い状態でレースに臨むことが出来れば十分対応してくれると思います。順調に仕上がれば2月11日の小倉・ダ1000mに向かいたいと思います。週末から時計を出し始めていきます」(1/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走後は厩舎に滞在して続戦を狙うも、節が足りずに2週連続で除外の憂き目。結局、2戦目を使うのを諦めてNFしがらきで再調整となったワンダフルラスター。その後、目を気に素振りがあったため、ここまで帰厩が遅くなってしまいました。今は順調に乗り込みを消化し、体調自体に不安はありません。

また、前走ダ1400mで敗れた後、ローカル小回りのダ1700mに照準を合わせたのですが、その考え方を改め、次走では集中力の維持を図るためにダ1000mへ。個人的には賛成です。ただ、脆さが同居しているので、この距離でも馬具の工夫を再検討してもらいたいです。

正直、復活するのは難しいでしょうが、ワンダフルラスターが少しでも力を出せるように色々と手を尽くしてもらいたいです。

« シルクなお馬さん(6歳馬) | トップページ | シルクなお馬さん(5歳・障害馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ワンダフルラスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(6歳馬) | トップページ | シルクなお馬さん(5歳・障害馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ