最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ワンパンチ足りませんが、ひと叩きした上積みは確実。今度は直線で渋太い脚を繰り出して欲しい。☆ロードプレステージ | トップページ | 13日に美浦・高柳厩舎へ入っています。☆ロードセレリティ »

2017年1月22日 (日)

ダートの適性は秘めるも、全盛期の状態にないのが低迷の原因。実戦で色々経験させることで次走以降に役立てて欲しい。★ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・角居)父ディープインパクト 母スペリオルパール

日曜中京11R 東海S(G2・ダ1800m) 3枠6番 石橋脩J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:18日にCWコースで追い切り

角居師「18日にCWコースで追い切りました。先週はテンから引っ掛かり気味になってしまいましたので、今回は向正面から出て半マイルからタイムを上げていきました。単走だったこともあり、上手く宥めながらゆったり入っていけましたし、直線で追い出しにかかると、緩い馬場の中、最後までしっかり脚を伸ばしてくれました。ジャパンカップを使った後は厩舎でじっくり時間を掛けさせていただきましたが、順調に調整することが出来ましたし、追い切り本数も考えていた通りに消化することが出来ました。これまで経験したことがないダート戦だけに未知なところはありますが、長くいい脚を使ってくれる馬なので、あとはこの馬のダート適性に賭けたいと思っています。結果が出れば今後の選択肢が広がりますから、ラストインパクトには頑張ってもらいたいですね」(1/19近況)

助 手 13栗坂良 57.6- 41.4- 26.5- 13.2 馬なり余力
助 手 15CW重 52.8- 37.9- 12.7 馬なり余力
助 手 18CW重 66.4- 51.0- 38.4- 12.8 一杯に追う
助 手 20栗坂良 61.0- 44.4- 28.7- 14.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回中京4日目 (01月22日)
11R 東海S(G2)
サラ ダ1800メートル 4歳上OP 指定 国際 別定 発走15:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アスカノロマン 牡6 57 和田竜二
1 2 モズライジン 牡5 56 中谷雄太
2 3 トウショウフリーク 牡10 56 酒井学
2 4 モルトベーネ 牡5 56  秋山真一郎
3 5 インカンテーション 牡7 56 藤岡康太
3 6 ラストインパクト 牡7 56 石橋脩
4 7 ショウナンアポロン 牡7 56 丸田恭介
4 8 グレンツェント 牡4 55 横山典弘
5 9 ピオネロ 牡6 56 福永祐一
5 10 リッカルド せ6 56 北村宏司
6 11 カラクプア 牡4 55 加藤祥太
6 12 マイネルクロップ 牡7 56 丹内祐次
7 13 ロンドンタウン 牡4 55 国分恭介
7 14 メイショウウタゲ 牡6 56 幸英明
8 15 カゼノコ 牡6 57 太宰啓介
8 16 ロワジャルダン 牡6 56 浜中俊

○前川助手 「調教で掛かっていく面はありますが、実戦では問題ないでしょう。長くいい脚を使うタイプ。ダートで良さが出ればと思いますが、一線級が相手でどうかですね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨秋は前走のジャパンCを最大目標として進めてきたラストインパクト。その前走では直線一瞬だけ伸びる素振りはあったのですが、その勢いは長続きせず。直線で失速した京都大賞典より中身はありましたが、全盛期の走りを取り戻せないでいます。加齢から来る衰えはあるとは思いますが、もう少しじっくり構えて、末脚に賭ける競馬をして欲しいです。

最大目標のジャパンCで10着に敗れた後、有馬記念へ向かうのかなと見ていましたが、ここで路線変更を模索することに。切れ味で見劣る競馬が続いているので、ダートへ矛先を向けることになりました。当初は暮れの東京大賞典にいきなり挑戦するプランもありましたが、それは自重。在厩してこのレースへ向けてじっくり進めてきました。適性に関しては、母父ティンバーカントリーでパワー型の造り。ダートでも走れる下地はあると思います。

ただ、低迷している理由は良い頃の状態にないことが1番かもしれません。元々、稽古駆けする馬ですが、1週前は失速して低調な動き。ここ最近は稽古の動きも冴えていません。地力は認めるところですが、ガラッと変わってくる可能性は低いでしょう。

今回に関しては、結果よりもダートの走りを確かめる意味合いが強いかと思います。ですので、石橋脩Jには勝ちに急がず、砂を被らせたり、馬群で競馬をさせたりと色々と経験させて欲しいです。そして最後の直線は勝負を決した後でも良いので、外から伸びてくるシーンを作って欲しいです。失速して敗れるという形は避けてもらいたいです。

« ワンパンチ足りませんが、ひと叩きした上積みは確実。今度は直線で渋太い脚を繰り出して欲しい。☆ロードプレステージ | トップページ | 13日に美浦・高柳厩舎へ入っています。☆ロードセレリティ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワンパンチ足りませんが、ひと叩きした上積みは確実。今度は直線で渋太い脚を繰り出して欲しい。☆ロードプレステージ | トップページ | 13日に美浦・高柳厩舎へ入っています。☆ロードセレリティ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ