出資馬一覧

« プラス20キロでも太目感なし。ただ、叩き良化型の馬。手応えに余裕があった割りに最後の直線で伸びあぐねてしまう。★ロードプレステージ | トップページ | 今週の出走馬(12/23・24・25) »

2016年12月22日 (木)

昇級緒戦で3着は及第点も、折り合い重視で進めて末脚一手に賭ける競馬をすれば、もっとこの馬の良さが生きそう。☆ナイトバナレット

Photo_3 ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

土曜中山9R ひいらぎ賞(芝1600m)3着(5番人気) 岩田J

スタートで後手を踏み、道中は後方4番手を追走、3~4コーナーにかけて内を回って前との距離を詰めに掛かり、直線で馬群の間を割って脚を伸ばしますが、上位には届かず3着でゴールしています。

岩田康騎手「ゲートの反応がもう一つで、出遅れてしまいました。直線で外に出したら、かなりロスになると思い内を突きましたが、上手く捌けてしっかり伸びてくれました。ゲートの中でも後扉を蹴ったり、道中はハミを噛んだりしていたように、少しテンションが高いように思いました。もっとリラックスして走れれば終いはもっと切れていたと思います。いつもゲートの出が遅いようですから、折り合いがカギになると思いますが、もう少し距離を延ばしても良いかもしれません」

矢作調教師「スタートがあまり良くなかったですね。ゲートの中で後ろ脚で蹴ったりして、タイミングが合わず遅れてしまったようです。練習ではそんなことしないのですが、レースに行くとやってしまうんですよね。でも念のため、トレセンに戻ってから練習はやっておこうと思います。勝った馬は強かったですが、最後狭い場面があった中で伸びてきているように、内容は悪くなかったと思います。久々を叩いて次はより良くなってくると思いますし、この後の状態に変わりがなければ、このまま続けて使っていきたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

落ち着きがあり、体も良く見せた。序盤は後方で行きたがったが、その後はスムーズ。インに入って間を割って、ゴール寸前で3位浮上。昇級即、メドを立てた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整
・次走予定:中京1月21日なずな賞・芝1400mか東京1月28日クロッカスステークス・芝1400m

矢作師「クラスが上がれば流れが速くなることで1600mでも折り合いを付けてスムーズに立ち回れると思っていましたが、前半は相当折り合いに苦労していましたね。あそこでもう少し脚を溜めることが出来れば、末脚がもっと活かせるようになるだけに、気性面の成長が今後の課題ですね。前走の内容を見る限り、現状は1400mぐらいの方がベストだと思いますので、次走は中京1月21日のなずな賞を本線として考えています。翌週には東京でクロッカスステークスもありますので、状態を見ながら番組を検討したいと思います。状態は変わりありませんが、1~2週間ほど短期で出すことも考えています」(12/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昇級緒戦で3着という結果は一般的に褒められるものでしょうが、個人的には勝ち負けしても不思議ないと思っていたので、ちょっと不満も残った今回のレース。まだまだ幼いところを残していますが、パドックでの姿は1戦ごとに堂々と。それでいて前向きさが窺え、ホント良い雰囲気だったと思います。

レースに関しては、予想どおりの立ち遅れ。個人的にはもっとフワッと出して折り合い重視で進めて欲しかったですが、遅れを取り戻そうとすると、力んで行きたがる素振り。口を割るほどではなかったですが、上を向くような感じで100m近くは走っていたと思います。何とか馬群に入れることで落ち着かすことはできましたが、今度は勝負どころでは前が詰まることに。そこでモタモタしている間、外を勢い良く捲っていった1・2着馬がアッサリ抜けてしまいました。

狭いところに入ってしまったナイトバナレットですが、最後の直線は進路を見い出しながらの追撃。道中のロスがありながらも、渋太く脚を繰り出して3着まで駆け上がってきたことは○。走破時計は悪くないですから、今日は相手が悪かったとも言えます。先着した4着馬は重賞やOPで健闘している馬ですし。

能力は楽しみなモノを秘めているだけに、ゲートの遅さは無視するぐらいで十分。馬群を割ってくる走りができたのも収穫なので、末脚一手に賭ける競馬をすれば、もっとナイトバナレットの良さが引き出せるように思います。普段の調教から折り合いに十分気をつけ、メリハリの利いた走りを教えていってもらいたいです。

« プラス20キロでも太目感なし。ただ、叩き良化型の馬。手応えに余裕があった割りに最後の直線で伸びあぐねてしまう。★ロードプレステージ | トップページ | 今週の出走馬(12/23・24・25) »

ナイトバナレット」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プラス20キロでも太目感なし。ただ、叩き良化型の馬。手応えに余裕があった割りに最後の直線で伸びあぐねてしまう。★ロードプレステージ | トップページ | 今週の出走馬(12/23・24・25) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ