2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.489 | トップページ | 右トモにフレグモーネの症状。今週の中山戦への出走は見送ることになりました。★ジューヴルエール »

2016年12月23日 (金)

ロードなお馬さん(牝馬)

Photo_6 デルフィーノ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン25~27秒ペース)。

○当地スタッフ 「歩様はスムーズ。また、獣医師、装蹄師共に、そこまで気にしなくても大丈夫・・・との見解を示しており、先週に触れた左前脚の違和感については問題無さそうです。緩やかなペースで広いコースを2周。リラックスムードを漂わせて駆けていますよ

Photo_6 ベルフィオーレ

千葉・ケイアイファーム在厩。引き運動30分。

○当地スタッフ 「こちらへ移った翌日にフレグモーネの症状。左後脚飛節が腫れ、1日だけ体温の上昇も認められました。念には念を押してレントゲン写真も撮りましたが、骨に異常は無し。既にピークは過ぎており、午前と午後に分けて引き運動を行なっています」

Photo_6 メロウハート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「引き続き、脚元等に悪い変化は生じておらず、日々の様子を見極めて更にペースを速めています。放牧へ出た当初はもどかしい感じが続いていましたが、ようやく良い流れを掴んだ印象。この先も高柳調教師と意見を交わしながら取り組みましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デルフィーノは歩様に硬さを感じられるようですが、元々そういうタイプですし、寒い時季でもあるので仕方ないところはあると思います。ただ、調教を緩めたのは事実ですし、その分をリカバーするのはちょっと時間が必要かもしれません。

ベルフィオーレは飛節の腫れはフレグモーネの症状。骨に異常がなかったのは何よりです。症状は落ち着きつつあるようですが、ぶり返すことがないように今しばらくは慎重に進めてもらえればと思います。

メロウハートは順調にペースアップ。ようやく軌道に乗ってきたのかもしれません。ただ、これからが正念場ですから、ペースアップの見極めは慎重を期して欲しいです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.489 | トップページ | 右トモにフレグモーネの症状。今週の中山戦への出走は見送ることになりました。★ジューヴルエール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ベルフィオーレ」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

(引退)メロウハート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.489 | トップページ | 右トモにフレグモーネの症状。今週の中山戦への出走は見送ることになりました。★ジューヴルエール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ