最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今回は調教段階から気難しい面を覗かせる。これまで以上に結果を期待するのは酷な状況で…。★ヴォルケンクラッツ | トップページ | 1頭強い馬がいるも、それ以外には負けられないところ。収得賞金を加算して来年の更なる飛躍に繋げて欲しい。☆モンドインテロ »

2016年12月 3日 (土)

ロードなお馬さん(藤原英厩舎)

Photo_6 ベルフィオーレ

11月30日(水)重の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン86.2-70.0-54.1-39.8-12.5 7分所を稍一杯に追っています。併せ馬では稍一杯の相手の外を0秒2先行して0秒5遅れ。短評は「遅れも良化中」でした。12月11日(日)中山・3歳上1000万下・混合・ダ2400mに予定しています。

○田代調教助手 「11月30日(水)にウッドコースで時計を出しています。とは言え、今朝は無理を強いずにサッと。間隔も詰まっているだけに、ひとまずは十分な内容でしょう。前走後も変わりなく順調。このデキを保ちつつ、次週まで持って行きたいですね」

≪調教時計≫
16.11.30 助手 栗CW重 86.2 70.0 54.1 39.8 12.5 稍一杯追う ダノンロマン(2歳新馬)稍一杯の外0秒2先行3F付0秒5遅れ

Photo_3 ロードレジスタ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。ここに来てテンションの高い面を窺わせており、もう少し間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○田代調教助手 「先週までは角馬場中心。そして今週より坂路へも連れ出しています。入厩当初から幾らかテンションが高い状態。今しばらくは慣れさせつつ・・・ですね。ゲートへ向かうのも、もう少し待つのがベター。十分に落ち着かせた上で始めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の中山・ダ2400mの長丁場を予定しているベルフィオーレ。1週前追い切りはCWで追われていますが、2歳馬に胸を貸す内容で自身は無理のない範囲で。CWでは動きませんし、時計を出せたことを評価すべきでしょう。ただ、来週の競馬では戸崎Jが乗れないので、どの騎手を配してくれるのか注目したいです。

ロードレジスタは入厩して1週間が経過。最新の画像が更新されましたが、馬っぷり自体は良好。ただ、目・鼻を開いて、気持ちが昂ぶっている様子が窺えます。ピリッとした感じがレースではプラスに出るかと思いますが、まずは新しい環境に慣れることが先決。そして乗り込みを進めながら、第一関門のゲート試験突破を。ただ、今の感じだと、ゲート試験挑戦は年明けになりそう。そうなるとデビューは2月の京都開催ぐらいまでズレ込むことになるでしょうか。

« 今回は調教段階から気難しい面を覗かせる。これまで以上に結果を期待するのは酷な状況で…。★ヴォルケンクラッツ | トップページ | 1頭強い馬がいるも、それ以外には負けられないところ。収得賞金を加算して来年の更なる飛躍に繋げて欲しい。☆モンドインテロ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ベルフィオーレ」カテゴリの記事

(引退)ロードレジスタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今回は調教段階から気難しい面を覗かせる。これまで以上に結果を期待するのは酷な状況で…。★ヴォルケンクラッツ | トップページ | 1頭強い馬がいるも、それ以外には負けられないところ。収得賞金を加算して来年の更なる飛躍に繋げて欲しい。☆モンドインテロ »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ