最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 帰厩後、トントン拍子に事が進んでいよいよ障害戦デビュー。この距離を走り切るスタミナに不安が残るので、まずは無事完走して欲しい。★リミットブレイク | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・千葉ケイアイF組) »

2016年12月24日 (土)

シルク&ロードなお馬さん(2歳・入厩組)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで21日に時計
・次走予定:1月5日の中山・ダ1800m(木幡巧J)

牧師「21日に南Wコースで時計を出しました。先行から直線は外に併せて同入しました。久々の分、いくらか重いですし、心肺機能もやや落ちていますが、今後もしっかり乗り込んでいけば間に合うと思います。まだはっきりと決めたわけではありませんが、年明けは変則日程なので年内にある程度やっておいて、年明けは2日にサッと調整程度にやるつもりですきます」(12/22近況)

助 手 16南坂稍 54.9- 39.6- 25.7- 12.7 馬なり余力 ハクサンジョイ(新馬)一杯に0.4秒先行同入
助 手 21南W良 71.2- 55.5- 40.6- 13.2 G前仕掛け ジュブリーユ(二未勝)馬なりの外に0.3秒先行同入

Photo_3 ロードレジスタ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。ここに来てテンションの高い面を窺わせており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○田代調教助手 「12月21日(水)は普通キャンターの調整。今朝はゲートへは向かっていません。入厩当初からテンションが高く、突発的に走り出すような場面も。焦っても仕方ないだけに、しっかり躾けたいと思います。試験は年明けまで持ち越しかも・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩して調整中の2歳馬2頭の近況をまとめて。

リゾネーターは帰厩して坂路・Wコースで時計をマーク。目立つ動きではありませんが、ひとまず順調でしょう。追い切りを重ねていって、幾らかでも素軽さ+前向きさが出てきてもらえればと思います。また、レース当日は変則日程の煽りを受けて、重めが残らないようにお願いしたいです。

ロードレジスタは先週ゲート試験を受けましたが、今週は見送り。入厩して1ヶ月が経ちましたが、テンションの高さは相変わらず。坂路の時計から推測すると動きは良さげなんですが。助手さんのコメントにあるように競走馬としての基本を叩きこんでいかないとダメでしょう。

« 帰厩後、トントン拍子に事が進んでいよいよ障害戦デビュー。この距離を走り切るスタミナに不安が残るので、まずは無事完走して欲しい。★リミットブレイク | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・千葉ケイアイF組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードレジスタ」カテゴリの記事

(引退)リゾネーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰厩後、トントン拍子に事が進んでいよいよ障害戦デビュー。この距離を走り切るスタミナに不安が残るので、まずは無事完走して欲しい。★リミットブレイク | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・千葉ケイアイF組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ