最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.528 | トップページ | ここに来ての充実ぶりは楽しみも、今回は準OPに昇級しての第1戦。まずは自分の得意な形に持ち込んで競馬をして欲しい。☆ロードヴァンドール »

2016年12月25日 (日)

初戦向きとは言えないも、パワフルな動きを披露。恥ずかしい競馬にはならない筈。☆ブロードアリュール

Photo_3 ブロードアリュール(牡・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

日曜中山4R メイクデビュー中山 2歳新馬(ダ1200m)8枠13番 C.ルメールJ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで21日に時計

尾関師「追い切りは黛騎手に騎乗してもらいました。先週はWコースでしっかり追ったので、今週は坂路コースで追走から先着する形で追い切りました。今日の坂路コースは軽くて時計の出やすい馬場ではあるのですが、それにしても良い動きでしたね。右前ソエはその後も悪くはなっていませんし、今週の競馬に向けては問題ないと思います。追い切り前にゲート練習を行ったのですが、反応はもう一つだったものの、一度出しておけば変わってくるでしょう」

黛騎手「ゲートは一歩目が遅かったですが、二の脚は速いですし、競馬では出るようになると思います。追い切りでは良い動きをしていました。気はいいですし、1200mでも対応できると思います。ソエは乗っていても全く気になりませんでした。調教では水準以上の動きをしていますし、良い競馬ができると思いますよ」(12/21近況)

助 手 18南坂良 60.8- 44.6- 29.0- 13.5 馬なり余力
黛 21南坂良 52.8- 37.9- 24.7- 12.7 末強目追う ジェルミナシオン(新馬)叩一杯を0.3秒追走0.8秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5回中山9日目 (12月25日)
4R 2歳新馬
サラ ダ1200メートル 指定 混合 馬齢 発走11:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ジュピターステラ 牝2 54 村田一誠
2 2 コハク 牡2 53 伴啓太
3 3 ポリテクニーク 牡2 55 木幡初広
3 4 ノースアリュール 牡2 55 嘉藤貴行
4 5 アトラクティヴアイ 牡2 55 戸崎圭太
4 6 ナマハゲ 牡2 53 井上敏樹
5 7 シセイハクト 牝2 54 丸田恭介
5 8 アニマルインミー 牡2 55 M.デムーロ
6 9 ペイシャオブワキア 牝2 54 石橋脩
6 10 シェリーカスク 牝2 54 V.シュミノー
7 11 ローザローザ 牝2 54 内田博幸
7 12 ナムラムート 牡2 55 北村宏司
8 13 ブロードアリュール 牡2 55 C.ルメール
8 14 サウスギガパワー 牡2 55 田辺裕信

○尾関師 「長く在厩して落ち着きが出てきたし、追い切りも馬場が荒れているなかで、しっかりと動けていました。前向きで、血統からも素質は高いと思いますよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【今日のキラ星】ブロードアリュール(SANSPO.COMより)

【中山4R】父はダートG1・4勝、母は重賞6勝(芝1勝、ダート5勝)の実力馬。21日の坂路では4ハロン52秒8、1ハロン12秒7をマークして併走馬を4馬身半、突き放した。尾関調教師は「血統的なイメージよりスラッとした感じなので、これからボリュームが出てくれば。それでも現時点の調教で動けているし、素質は感じる」と期待十分だ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

血統的な魅力に惹かれて出資申し込みしたのがブロードアピールの14ことブロードアリュール。小顔で気の強そうな顔も魅力。その一方で高齢の母+実馬も小柄でやや体質が弱そうなところが窺えたので、ダメでも仕方ないという気持ちもありました。

育成開始時はカイバ食い・毛ヅヤが良くなかったりでスローの調整。乗り込んでいくペースも他馬よりはゆったりと。この馬なりのペースで調教のピッチを上げていきました。トラブルは8月に左臀部に血腫が判明してペースダウンしたぐらい。10月中旬に北海道からNF天栄へ移動。そして11月2日に美浦・尾関厩舎へとやってきました。

入厩後はゲート練習に着手。入厩して約1週間で試しにゲート試験を受けたところ、無事1発合格しました。順調な滑り出しだったと思います。ただ、その後は右眼が腫れぼったくなったり、脚元に傷腫れ、右前脚にソエの兆候と気になる点がちょこちょこと。調教を大きく休むことはなかったですが、不安を抱えつつデビューへと進んできました。

追い切りの動きは入厩してしばらくは目立つものではありませんでしたが、ここ2週ぐらいから右肩上がり。今週の最終追いの動画はまだまだ若さを残す走りながら、脚捌きは実にパワフル。母のような切れ味はありませんが、脚の回転が速い馬。掻き込む走法ですし、ダート馬を体現しています。この距離でのデビューが決まった時は少し距離が短いかもと思いましたが、パワフルに先行するタイプだと思うので、この条件は合うでしょう。

あとはデビュー戦から実力をフルに発揮することができるかどうか。やや若さを残しているので経験を積みつつかもしれません。他馬の実力等は分りかねますが、有馬記念当日にデビューさせるので、陣営の期待は高い馬たちでしょうし。

勿論、デビュー勝ちして欲しい気持ちは秘めていますが、競走馬生活はまさにここから。息の長い活躍を期待したいですし、伸びシロはまだまだありそうな同馬。まずは無事に駆けてもらい、非凡なモノを秘めていることを改めて実戦で示してもらえればと思います。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.528 | トップページ | ここに来ての充実ぶりは楽しみも、今回は準OPに昇級しての第1戦。まずは自分の得意な形に持ち込んで競馬をして欲しい。☆ロードヴァンドール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ブロードアリュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.528 | トップページ | ここに来ての充実ぶりは楽しみも、今回は準OPに昇級しての第1戦。まずは自分の得意な形に持ち込んで競馬をして欲しい。☆ロードヴァンドール »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ