2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 息遣いに改善が見られない為、22日に北海道・ケイアイFへ。★ロードメテオール | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

2016年12月23日 (金)

20日に美浦・木村厩舎へ帰厩しています。☆ゼーヴィント

Photo ゼーヴィント(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回坂路コースで14-13、週1回15‐14

天栄担当者「引き続き脚元の状態は落ち着いているので、坂路調教のペースを徐々に上げています。動きも悪くないので、木村先生と打ち合わせたところ、年明け中山開催のアメリカジョッキークラブカップを目標に、近々帰厩させることになりました。馬体重は506キロです」(12/16近況)

⇒⇒20日(火)に美浦トレセンへ帰厩しています。(21日・最新情報より)

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:1月22日の中山・AJCC(G2)

木村師「20日に無事に帰厩しています。牧場では左前肢に不安が出たので、こちらでも十分に注意しながら進めていくつもりです。今週末から、少しずつ負荷をかけていきます」(12/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走の予定が決まったので、近々の帰厩となることは分かっていたゼーヴィントでしたが、20日に美浦・木村厩舎へ。右トモの状態よりも、左前の球節がモヤッとした点に不安が残るようですが、ケアを続けながら、レースへの態勢を整えていってもらえればと思います。

また、これから追い切りを重ねていくことになりますが、脚元への負担を鑑みて、坂路オンリーの仕上げとなるのか、これまで通りWコースで負荷を掛けることができるのか。追い切り場所の動向には注目していかないとダメでしょう。

まだまだ伸びシロのある馬だと思うので、脚元の不安に泣かされることは避けてもらわねば…。

« 息遣いに改善が見られない為、22日に北海道・ケイアイFへ。★ロードメテオール | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ゼーヴィント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 息遣いに改善が見られない為、22日に北海道・ケイアイFへ。★ロードメテオール | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ