最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(尾関厩舎) | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.527 »

2016年12月17日 (土)

稽古通りの走りが出来れば勝てそうも、気性面に一癖ありそうなので…。まずは無事に走ってきてもらえれば。☆ロードバリスタ

Photo_3 ロードバリスタ(牡・昆)父マンハッタンカフェ 母エルテアトロ

12月17日(土)中京5R・2歳新馬・混合・ダ1800mに太宰Jで出走します。12月14日(水)不良の栗東・坂路コースで1本目に53.9-39.0-25.0-12.7 一杯に追っています。併せ馬では強目の相手を0秒2追走して首遅れ。追い切りの短評は「僅かな遅れ心配無」でした。発走は12時20分です。

○昆調教師 「12月14日(水)は坂路でサッと。先週の時点で殆んどデキており、これぐらいで大丈夫でしょう。十分な調教量を消化しつつ、順調に来れたのが何より。初めての実戦だけに未知数な部分は多いものの、稽古通りに走れれば楽しみが持てそうです」

≪調教時計≫
16.12.14 太 宰 栗東坂不1回 53.9 39.0 25.0 12.7 一杯に追う タカノイダテン(2歳新馬)強目を0秒2追走首遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4回中京5日目 (12月17日)
5R 2歳新馬
サラ ダ1800メートル 指定 混合 馬齢 発走12:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ナミキ 牡2 55 水口優也
2 2 キクノプルス 牡2 53 木幡初也
3 3 メイショウシオサイ 牡2 52 坂井瑠星
4 4 ウマインボルト 牡2 55 吉田隼人
5 5 クレイトンシチー 牡2 54 鮫島克駿
6 6 スズカフローレンス 牝2 51 森裕太朗
7 7 ウォースパイト 牡2 55 中谷雄太
7 8 ロードバリスタ 牡2 55 太宰啓介
8 9 シゲルドーベルマン 牡2 55 幸英明
8 10 スリーミスヨハネス 牝2 53 加藤祥太

○昆師 「水準の時計は出ている。追って体が沈むようになってきたのがいい」(競馬エイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードフェリーチェ・ロードプレステージ・ロードヴァンドールと現在転厩してしまった馬もいますが、ここ数年昆厩舎の馬に出資してきました。また、父マンハッタンカフェは昆厩舎と相性の良い種牡馬。母の3番仔なので走り頃など色々なファクターが重なって出資したのがロードバリスタことエルテアトロの14です。勿論、半兄ロードレシタールに出資していたのも半弟の同馬への出資には大きな要因となりました。

馬格はあるも、ひょろっとしていたロードバリスタ。大きなトラブルなく進んできましたが、育成当初は馬体を持て余していたこともあり、調教動画の動きも地味。頭を上げたりする気の悪さが目立ち、牧場スタッフの評価もそう高くなかったと思います。ただ、速いところをやるようになって、調教の強化にもクタッとすることなく対応できていく中で存在感を発揮。じわじわと頭角を現してきました。千葉の育成所へ移動した時に脚元に浮腫みが出た以外はホント調教を休むことなくできたことは1つの才能でしょう。

その千葉でいくらか待たされましたが、10月16日に栗東・昆厩舎へ入厩。やんちゃな面を覗かせながらも、“センスを秘めているかも”と感触は悪くなかったです。ゲート試験はひとまず無難にクリア。11月に入ってから、デビューへ向けての調整へ移行してきました。

最初は坂路中心での追い切りでしたが、その時は水準ぐらいの時計。併せ馬では見劣ることが多かったです。しかしながら、ある程度の体力が備わり、CWコースでの追い切りへ移行してからグングン上昇。幼さを残しながらも、好時計を連発。無事に行ってくれれば、ある程度の活躍は見込めるなあというのが私の感触です。

そしてようやくデビューの日。まずは手堅くローカル場所の中京でのデビューとなりました。稽古での動きを実戦で発揮できれば、勝ち負けできるでしょう。手頃な頭数ですが、外目の偶数枠を引き当てたのも○。攻め量十分なので、この距離を走り抜くスタミナは大丈夫でしょう。あとはレースで真面目に走ってくれるかどうかだけ…。まあ、負けるとしたら、自滅する形だけでしょう。

同世代のロード出資馬は低調な成績が続くので、ここで1つ良い流れを作りたいのですが、まずはデビュー戦なので無事に走ってきてくれるのが1番。経験を積めば、結果を出せる馬だと思うので、ワクワク感は手控えて初陣を見守りたいと思います。

« シルクなお馬さん(尾関厩舎) | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.527 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードバリスタ」カテゴリの記事

コメント

焼き魚さん、お早うございます!
まさかの一本被りで、昨日からドキドキしています。
デビュー迄の過程の文を見ていたら、思わず涙ぐみました。
私もレシタールに出資していただけに、順調に来れただけで満足です。
ただ、競走馬だけに、結果を残さなければいけませんから、今日は全力で応援します!
頑張れバリスタくん!

づまきちさん、こんにちは
いよいよバリスタ号のデビューが近づいてきました。かなり人気は被っていますが、普通に回ってきてくれれば恥ずかしい競馬にはならないと思います。枠も良いところがあっただけに、いきなり結果を残して欲しいです。

まあ、これから1戦でも多く、競馬に参戦できることを願っています。

勝ち負けもですが、まずは無事である事は大事ですよね!
私も、ロードブレイドで身にしみました。
今の単勝オッズが、なんと1.2倍!
ロードHCでこんなに人気になるの久しぶりじゃないですか?

づまきちさん、こんにちは
競走馬は数を使えるというのは1つの武器でしょう。その点で1勝馬のロードプレステージは孝行息子です。

メイズオブオナーはデビュー戦で2倍ちょっとでしたが、ここまでのオッズはあまり記憶にありませんね。ロードカナロアは1倍ちょっとでのデビュー勝ちだったとは思います。それと比較すると、同程度のオッズでも信頼感はないですね…。楽しみ一杯のデビュー戦ですが、その分だけ不安も尽きませんね。

期待が大き過ぎました。
故障が無ければ、また次戦に期待したいと思います。
残念でしたが、グリグリの1番人気を経験出来てワクワクしました。

づまきちさん、おはようございます。
ロードバリスタは気性面の幼さが出てしまいましたね。また、少し余裕をもってレースをしすぎたかも。ハナへ行って逃げてみたら、良かったかもしれません。まあ、この経験を次走以降に役立てて欲しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(尾関厩舎) | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.527 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ