2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(3歳上関西馬・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳馬・入厩組) »

2016年12月11日 (日)

芝で切れ負けしている現状。新たな活路を見出す為に次走はダート戦を予定。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・角居)父ディープインパクト 母スペリオルパール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路でキャンター
・次走予定:中京1月22日 東海S(G2)・ダ1800mか川崎2月1日 川崎記念(JPN1)・ダ2100m

角居師「この中間も普通キャンターで調整を行っていますが、普段の調教メニューに加え、心肺機能を高める意味でプール調教なども取り入れています。今後の予定について牧場・クラブサイドと相談させていただいたところ、秋2戦を終え、状態は上向いているものの、良い頃のパフォーマンスが見られないことから、新たな活路を見出す為に次走はダート戦に向かうことにしました。年明けの中京1月22日の東海Sか、川崎競馬場で行われる川崎記念も候補として考えていますが、12月29日に大井競馬場で行われる東京大賞典に登録をすることも検討しています」(12/8近況)

助 手 6栗坂良 62.5- 44.2- 28.0- 13.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週の含みのある更新から、次走はすんなり有馬記念に決まらないんだろうなあと思っていましたが、別プランのダート路線へと舵を切ってきました。

芝で切れ負けしている現状から、ダート路線は早くから検討していたでしょうが、昨年2着と頑張ったジャパンCまでは芝の王道を歩ませたんだと思います。まあ、ダートの方が良いとまでは言い切れませんが、攻め駆け+可能性を秘めた血統ですから、まずは試してみないと。2~3戦ダートに使い続けて、結果が出なければ、芝へ戻せば良い訳ですし。

次走の予定として、2鞍挙がっていますが、現在厩舎に滞在して調整しているので、状態に問題がなければ、暮れの東京大賞典へ向かうのかなと思います。現実は厳しいでしょうが、何とか再浮上のキッカケを掴んでもらいたいです。

« ロードなお馬さん(3歳上関西馬・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳馬・入厩組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(3歳上関西馬・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳馬・入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ