2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 川田Jを背にジャパンカップ・1週前追い切りを終えています。★ラストインパクト | トップページ | 16日に栗東・平田厩舎へ戻っています。★ヴォルケンクラッツ »

2016年11月19日 (土)

攻め駆けするタイプも、ここ最近では1番の動き。ここは決めたい1戦も、馬場の悪化が進むのは大いにマイナスで…。☆ロードヴァンドール

Photo_6 ロードヴァンドール(牡・昆)父ダイワメジャー 母ジャズキャット

11月19日(土)京都8R・3歳上1000万下・混合・芝2000mに太宰Jで出走します。11月16日(水)重の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン79.9-64.9-50.9-38.5-12.7 9分所を追って一杯になっています。併せ馬では一杯の相手の外を0秒5先行して0秒3先着。追い切りの短評は「大外回って好時計」でした。発走は13時55分です。

○昆調教師 「11月16日(水)もウッドで。最近では1番と言える状態です。しっかり稽古を積みながら身体が増えるのは良い傾向。決して太くは感じない・・・と乗り手も述べていますよ。ただ、週末の天気が心配。あまり馬場が悪化するのはマイナスでしょう」

≪調教時計≫
16.11.16 太 宰 栗CW重 79.9 64.9 50.9 38.5 12.7 追って一杯 マテンロウボス(古馬オープン)一杯の外0秒5先行5F付0秒3先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5回京都5日目(11月19日)
8R 3歳上1000万下
サラ 芝2000メートル 特指 混合 定量 発走13:55
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アドマイヤツヨシ 牡6 57 幸英明
2 2 リアルキング 牡3 55 菱田裕二
3 3 サンライズクロンヌ 牡3 55 M.デムーロ
4 4 ボールドジャパン 牡5 54 坂井瑠星
5 5 リッチーリッチー 牡3 55 A.シュタルケ
6 6 ソールインパクト 牡4 57 福永祐一
7 7 ロードヴァンドール 牡3 55 太宰啓介
8 8 ステイキングダム 牡3 55 和田竜二
8 9 リッジマン 牡3 55 松若風馬

○昆師 「最後は切れ負けたが、勝ち馬は上でもやれているみたいだしね。ここにきて具合は良くなったし、4角で引き離せれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前々走の神戸新聞杯は上位馬と力量差を感じる競馬に終わってしまったロードヴァンドール。しかしながら、自己条件に戻った前走は先手を奪う自分の形に持ち込むと、この馬らしい渋太さを発揮。徹底マークにあった勝ち馬には最後切れ負けしてしまいましたが、馬体を併せての追い比べは手に汗握るもの。レースぶりはまさに負けて強しだったと思います。

その前走から中3週で臨む今回。時期的なもので馬体を少し立派に見せるようですが、16日の最終追いは馬場の大外を回って6ハロン80秒割れ。ラストもしっかり脚を使っているようですし、状態はピークと言えるほど。目下の充実ぶりを感じさせます。

今回も9頭という手頃な頭数。競りかけてきそうな馬もいないので、今回も自分の形には持ち込めるでしょう。あとは前走同様に目標にされて凌ぎ切れるかどうかだけ。

ただ、今回は雨模様で渋った馬場での競馬は避けられず。トビが大きく、お椀型の蹄なのでノメってしまいそう。デビュー戦のフラフラしながらゴールへ辿り着いた姿が思い出されます。体力を付けた今なら辛抱してくれるかもしれませんが、馬場の悪化が進むようなら、よもやの大敗まであって不思議ではありません。

« 川田Jを背にジャパンカップ・1週前追い切りを終えています。★ラストインパクト | トップページ | 16日に栗東・平田厩舎へ戻っています。★ヴォルケンクラッツ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードヴァンドール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川田Jを背にジャパンカップ・1週前追い切りを終えています。★ラストインパクト | トップページ | 16日に栗東・平田厩舎へ戻っています。★ヴォルケンクラッツ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ