2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 人気4頭の争い。内から抜け出してくるも、最後は切れ味勝負に屈して4着。今回も重賞に手が届かず。★モンドインテロ | トップページ | シルクなお馬さん(6歳馬) »

2016年11月10日 (木)

ロードなお馬さん(2歳牡馬・千葉ケイアイファーム組)

Photo_3 ロードギブソン

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「週1回の割合でハロン15秒程度のキャンターを消化。強目の内容を課した翌日も特別な反動は生じておらず、フットワークに関しても及第点を与えられると思います。この調子で運べさえすれば、帰厩を意識できる状態へ少しずつ近付くはずですよ」

Photo_3 ロードメテオール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン30分。

○当地スタッフ 「美浦トレセンの診療所では内視鏡を使って肺を調べた模様ですが、今回はエコー検査で中の様子を確認しています。もう大丈夫でしょう・・・との担当獣医師の言葉が示す通り、体温を含めて馬自身の具合は安定。ここに来て少しずつ動かし始めました」

Photo_3 ロードレジスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「北海道のスタッフから管理を引き継いだ後も状態は安定。日々の具合を確かめながら運動メニューを設定しており、先週後半よりダートコースでハロン17、18秒のパターンにも取り組み始めました。元気一杯で程良いテンションを保てていますよ」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ギブソンは15-15を開始していますが、飛節の状態は良い意味で安定。この調子を維持していけば、今月中の帰厩が叶うかもしれません。

メテオールは再度肺の状態を確認。獣医師からGOサインが出たので一安心です。ただ、1ヶ月近く入院など楽をさせていたので、これからの再始動はゆっくりゆっくり始めてもらえればと思います。

レジスタは新しい環境にすぐに順応。稽古の感じも悪くありません。ただ、体力面で厩舎で進めていけるだけのレベルにあるかが心配。速い調教を課すよりも、長目をじっくり乗り込んで体力強化に努めて欲しいです。

« 人気4頭の争い。内から抜け出してくるも、最後は切れ味勝負に屈して4着。今回も重賞に手が届かず。★モンドインテロ | トップページ | シルクなお馬さん(6歳馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードレジスタ」カテゴリの記事

(引退)ロードメテオール」カテゴリの記事

(引退)ロードギブソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人気4頭の争い。内から抜け出してくるも、最後は切れ味勝負に屈して4着。今回も重賞に手が届かず。★モンドインテロ | トップページ | シルクなお馬さん(6歳馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ