2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« ゲート練習に力を入れた調整。一応の成果はありそうも、馬自身の変わり身はそんなに感じられないので…。★ロードゼスト | トップページ | 前走を快勝して本格化ムードも、今回は昇級戦。ここ2走のように自分の競馬にまずは徹してもらいたい。☆ディグニファイド »

2016年11月12日 (土)

転厩緒戦。色々と工夫をしてレースへ臨むも、そう簡単には変わってこない感じで…。★ロードフェリーチェ

Photo_3 ロードフェリーチェ(牡・杉山)父ハービンジャー 母レディチャーム

11月12日(土)京都9R・三年坂特別・混合・芝1600mに池添Jで出走します。11月9日(水)稍重の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン55.4-40.5-12.4 5分所を直線強目に追っています。追い切りの短評は「馬体良化」でした。発走は14時35分です。

○杉山調教師 「イメージよりは折り合いが付いた・・・と言うのが11月9日(水)に跨った池添騎手の感想でした。ホライゾネットの効果が見込めそう。実戦でも試してみましょう。無理に抑え込むと余計にハミを噛む印象。気分良く走らせてみたいと思います」

≪調教時計≫
16.11.09 池 添 栗CW稍 55.4 40.5 12.4 直強目余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5回京都3日目(11月12日)
9R 三年坂特別
サラ 芝1600メートル 指定 混合 定量 発走14:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ドゥーカ 牡3 56 A.シュタルケ
2 2 ケンホファヴァルト 牡3 56 M.バルザローナ
3 3 ウインクルサルーテ 牝3 54 武豊
3 4 マサハヤドリーム 牡4 57 川田将雅
4 5 ヒルノマゼラン 牡3 56 古川吉洋
4 6 ジョーウォルター 牡5 57 荻野極
5 7 サイモンラムセス 牡6 57 岩田康誠
5 8 クリスタルタイソン せ3 56 藤岡康太
6 9 レーヴデトワール 牝5 55 福永祐一
6 10 ビップライブリー 牡3 56 浜中俊
7 11 サバンナロード 牡3 56 C.ルメール
7 12 シゲルノコギリザメ 牡3 56 A.アッゼニ
8 13 ハッチャンハッピー 牝3 54 川島信二
8 14 ロードフェリーチェ 牡4 57 池添謙一

○杉山師 「転厩緒戦で手探りだけど、テンションを上げないように調整してきました。力はある馬なので、レースで折り合いがつけば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シンザン記念2着が遠い昔の栄光となってしまったロードフェリーチェ。久々の1戦となった前走はゲートで立ち遅れるも、課題の折り合いに関してはまずまず付いていたように見えました。ただ、いざ直線で追われると、その伸びは案外なもの。ジリジリとは脚を使っているも、2・3頭ほど交わすのがやっという競馬でした。

その後は、再度放牧に出してレース間隔を稼ぐことに。また、冴えない現状から中央場所での出走を避け、ローカル場所へ狙いを定めることとなりました。調整自体は順調に行われてきましたが、心機一転を図る名目で昆厩舎から新規開業した杉山厩舎へ転厩となっています。

栗東へ戻ってからのフェリーチェの追い切りはこれまでと違いソフトな内容。気持ちが昂ぶりやすい性格を考慮して進められています。動き・時計自体は悪くありません。また、今回はホライゾンネットを着用してレースへ臨む模様。他馬の存在を感じると、力んだりと無駄な反応をするので、効果はあるかもしれません。

これまで折り合いが難しいということで、ゲートをソロっと出して来ましたが、気分良く走らせようとすれば、ゲートを意識的に出してハナへ行くくらいの方が良いのかもと個人的には思っています。

まあ、今回は転厩緒戦。新しい厩舎へ入ってからそう日も経っていません。まずは1度競馬での走りを見ないと分からないことばかりでしょう。ちょっとしたことでもいいので、次走以降に繋がるものを見せてくれれば嬉しいのですが…。

« ゲート練習に力を入れた調整。一応の成果はありそうも、馬自身の変わり身はそんなに感じられないので…。★ロードゼスト | トップページ | 前走を快勝して本格化ムードも、今回は昇級戦。ここ2走のように自分の競馬にまずは徹してもらいたい。☆ディグニファイド »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゲート練習に力を入れた調整。一応の成果はありそうも、馬自身の変わり身はそんなに感じられないので…。★ロードゼスト | トップページ | 前走を快勝して本格化ムードも、今回は昇級戦。ここ2走のように自分の競馬にまずは徹してもらいたい。☆ディグニファイド »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ