最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ゲートは練習の成果を発揮。ただ、馬場に出てからのイレ込みが酷く、直線を向く頃には既に余力なし。よもやの最下位に終わる。★ロードゼスト | トップページ | ゲート内で暴れて転倒するアクシデント。まさかまさかの競走除外となってしまう。★ディグニファイド »

2016年11月16日 (水)

テンションを上げない調整でレースへ臨むも、急に悪いスイッチが入り、道中で引っ掛かってしまう。結果的にこれまでの凡走を繰り返すことに…。★ロードフェリーチェ

Photo_3 ロードフェリーチェ(牡・杉山)父ハービンジャー 母レディチャーム

11月12日(土)京都9R・三年坂特別・混合・芝1600mに池添Jで出走。14頭立て12番人気で8枠14番から平均ペースの道中を13、7、5番手と進み、直線では外を通って1秒9差の13着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分35秒4、上がり36秒6。馬体重は10キロ減少の436キロでした。

○池添騎手 「ゲートを出ずに後方から。前半は思うように進んで行かぬぐらいでした。しかしながら、途中から頭を上げて一気に・・・。あれだけ序盤で脚を使ってしまうと、さすがに最後は余力を失くすでしょう。非常に難しいタイプ。馬具の効果や適性に関しても、何とも判断できませんね」

○山本調教助手 「リラックスして走れていたと思っても、急にスイッチが入って制御が利かぬように。普段からオンとオフの差が大きくて・・・。まだ手探りなのは確かながら、これまでと似た感じのレースぶり。申し訳ありません。本日、先生は他場へ。厩舎へ戻ってから新たな対応策を検討します」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後に全体的な疲労感が認められます。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は11月18日(金)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動して1、2ヶ月後のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○杉山調教師 「キッカケを掴めれば・・・と取り組んだものの、今回は思うような成果を得られませんでした。どうも疲れた素振り。環境や調整法が変わってストレスを感じていたのかも・・・。後肢に傷腫れが生じているのに加え、ちょっと次走までには間隔も必要。2週間ほど近郊牧場へ移しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

転厩緒戦で手探りの中、テンションを上げないソフトな仕上げ、馬具を工夫するなど考えてレースへ臨んでくれたのですが、レース振りは相変わらず。ガツンと掛かる面は少し薄らいだかなと思っていたのですが、後方から進めるなら、ポツンと行かないとダメな様子。ただ、後方から進めても、切れる脚を使える馬でもないので。

ハミに敏感なところを矯正できれば良いのですが、乗り難しさは相当なレベル。シャドーロール・メンコ・ホライゾンネットという重装備でも引っ掛かるのですから…。4歳の今になってはどうしようもないというのが本当のところでしょう。逃げてみるのも一考だと思うのですが、二の脚が遅いのがネック。以前、昆調教師が提案したように距離を縮めていくしか手はないのかなと。その時は芝1400mまでしか使っていませんが、芝1200m又はダ1200mへ使ってみるしかないかも。ただ、良い結果が得られる可能性は相当低いでしょう。

レース後のフェリーチェですが、思いのほか疲れている様子。また、トモに外傷を負っているみたいです。優先権を逃がしているので、相応の間隔を空けないとレースには使えません。予定では19日に近郊のグリーンウッドへ放牧に出ることになりました。

悩ましい日々がこれからも続くでしょうが、良い方へ転じることができそうなキッカケを普段の調教から見い出してもらいたいです。

« ゲートは練習の成果を発揮。ただ、馬場に出てからのイレ込みが酷く、直線を向く頃には既に余力なし。よもやの最下位に終わる。★ロードゼスト | トップページ | ゲート内で暴れて転倒するアクシデント。まさかまさかの競走除外となってしまう。★ディグニファイド »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゲートは練習の成果を発揮。ただ、馬場に出てからのイレ込みが酷く、直線を向く頃には既に余力なし。よもやの最下位に終わる。★ロードゼスト | トップページ | ゲート内で暴れて転倒するアクシデント。まさかまさかの競走除外となってしまう。★ディグニファイド »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ