2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« ゲート内で暴れて転倒するアクシデント。まさかまさかの競走除外となってしまう。★ディグニファイド | トップページ | 逃げ馬にはまんまと逃げ切られるも、最後の直線でしっかり脚を使って2着は確保。☆ゼーヴィント »

2016年11月17日 (木)

身のこなしに硬さが見られ、最後は無理することなく入線。本来の力を出せぬまま終わる。★デルフィーノ

Photo_6 デルフィーノ(牝・高柳)父ハーツクライ 母レディアーティスト

11月13日(日)東京9R・tvk賞・牝馬限定・芝1800mに大野J出走。11頭立て3番人気で2枠2番からスローペースの道中を8、8、7、8番手と進み、直線では内を通って1秒8差の11着でした。馬場は良。タイム1分51秒9、上がり34秒9。馬体重は6キロ増加の458キロでした。

○大野騎手 「追い切りで跨った時の良さが返し馬の段階から感じられず、ゲートについても最近のレースを見ていた限りはもっと出てくれても・・・と言う印象で今一つ。遅い流れで道中こそ普通だったとは言え、ペースが速まってからは上手く走り切れていません。開催が進んで荒れたコース状態を気にしてしまったのか、どうもぎこちないままでした」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

馬体をフックラ映して好調キープ。後方のインを追走。直線に入って馬場の中ほどに持ち出すが、そこから内にモタれ加減で、伸びあぐねてしまった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は11月17日(木)に千葉・ケイアイファームへ移動して冬以降のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○高柳調教師 「レース当日は福島へ。大野騎手が語った通りに荒れたコースを気に掛けた可能性が高く、走りがバラバラで力を出せなかったのは残念です。その後も異常は認められませんが、ここで一息を入れた方が良さそう。様子を探りながら次戦を考えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

追い切りではいつも通りに動いていたも、高柳師のコメントで『先週末より全体的に硬くなって来た点が気掛かり』が気になっていました。

レースを生で見れていなので、パドック等の雰囲気は分からないのですが、返し馬の段階から感触は悪かった様子。スタートの上手な馬ですが、ゲートの反応も悪く、いざGOサインを出してからも、伸びあぐねることに。身のこなしがぎこちないこともあって、最後は大野Jは無理しなかったみたいです。

レース後のデルフィーノは特に異常はないようですが、今回のレースぶりを見ると、デルフィーノのウィークポイントの蹄に不具合が生じている可能性が高いように思います。来春で繁殖入りする規定なので、今後出走できてもあと1~2走。蹄など脚元のダメージが深刻なら、早めの決断(繁殖入り)でも仕方ないと個人的には思っています。

« ゲート内で暴れて転倒するアクシデント。まさかまさかの競走除外となってしまう。★ディグニファイド | トップページ | 逃げ馬にはまんまと逃げ切られるも、最後の直線でしっかり脚を使って2着は確保。☆ゼーヴィント »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゲート内で暴れて転倒するアクシデント。まさかまさかの競走除外となってしまう。★ディグニファイド | トップページ | 逃げ馬にはまんまと逃げ切られるも、最後の直線でしっかり脚を使って2着は確保。☆ゼーヴィント »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ