最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 無理にゲートを出さなったのが大正解。幼さが目立つ中、着差以上の完勝で初勝利を挙げる。☆ナイトバナレット | トップページ | 【画像更新】ロードなお馬さん(1歳馬) »

2016年11月 2日 (水)

仕上がりは良さそうに思えたも、脚部不安明けで中身が伴っておらず。よもやの最下位に終わる。★パブロ

Photo パブロ(牡・手塚)父キンシャサノキセキ 母ゲルニカ

土曜東京11R 3歳上500万下(ダ1300m)15着(8番人気) 石川J

まずまずのスタートを切ると、道中は4番手辺りを追走、4コーナーを回って追い出しに掛かるものの、ズルズルと後退してしまい後方でゴールしています。

石川騎手「道中はリズム良く走れていましたし、手応え良く追走できていたのですが、4コーナーくらいから段々と手応えが怪しくなり、直線に入るとスカスカになってしまいました。追い切りで跨った時は動きが良くて、これなら500万クラスであれば勝負になると思い期待していたのですが、砂を被って嫌がることもなかったですし、久々の影響が大きかったのかもしれません。良いものを持っていますし、実力からするとこのクラスでこんなに負ける馬ではないですよ」

手塚調教師「脚元のことがあり、目一杯の追い切りができない中での調整でしたが、見た目的には思ったほど悪くはありませんでした。気の良い馬ですし、足りない部分を気持ちでカバーしてくれればと思っていたのですが、直線はガス欠してしまいましたね。やはり追い足りなかったのが影響してしまったのかもしれません。申し訳ありません。コースで追うことができず、坂路だけで仕上げていくには難しい部分がありますが、脚元がしっかりしてくるまでは無理できませんし、今後も上手く付き合いながら調整していきたいと思います。この後は権利が取れませんでしたし、脚元のこともありますから、一旦天栄へ放牧に出させていただきたいと思います。牧場での状態にもよりますが、年末の中山開催を目標にしていきたいですね」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

馬体はそれほど太くはなかったが、久々のせいかテンションはやや高め。仕掛けて好位の内につけたが、直線に向いた時には手応えが怪しかった。休養が長かっただけに叩いた次走の変わり身に期待したい。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・NF天栄に放牧予定
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:5回中山開催

手塚師「競馬の後も脚元は変わりないので、予定通り放牧を挟んで暮れの中山開催を目指します」(11/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

7ヶ月ぶりの実戦+坂路オンリーの仕上げで1本追い不足だったとはいえ、最下位に沈んでしまったのは正直ショック。単に上記に挙げたことが敗因で揉まれ弱さ等が結果に繋がっていないのなら、良いのですが…。脚抜きの良い馬場で切れ味勝負になったのも、脚元に不安を抱えるパブロには辛かったのかな?

心配したレース後の脚元の状態は大丈夫そう。ただ、球節のモヤモヤは残りますし、楽観視は出来ません。当面は坂路オンリーの調教になってくると思います。美浦での調整ではプールを利用することを考えていってもらえればと思います。

今回の敗戦を振り返ると、ひと叩きしただけでは変わってこないと思います。少なくとも、あと2~3走は凡走が続くことは覚悟しないとダメでしょう。根気良くレースを使いながら、脚元がスッキリ、パンとしてきてくれることを願うばかりです。能力的に500万下でも十分やれる馬だと私も思っています。

« 無理にゲートを出さなったのが大正解。幼さが目立つ中、着差以上の完勝で初勝利を挙げる。☆ナイトバナレット | トップページ | 【画像更新】ロードなお馬さん(1歳馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)パブロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無理にゲートを出さなったのが大正解。幼さが目立つ中、着差以上の完勝で初勝利を挙げる。☆ナイトバナレット | トップページ | 【画像更新】ロードなお馬さん(1歳馬) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ