最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 10日にゲート試験を受けて1発合格しています。☆ブロードアリュール | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) »

2016年11月12日 (土)

マイルCS1週前追い切りは池添Jを背に坂路で追われています。☆ロードクエスト

Photo_6 ロードクエスト(牡・小島茂)父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ

11月9日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に55.6-39.8-25.2-12.2 強目に追っています。短評は「坂路コースで入念」でした。11月20日(日)京都・マイルチャンピオンシップ(G1)・国際・芝1600mに池添騎手で予定しています。

○小島調教師 「栗東へ移った後も特に問題は無し。環境に慣れるのは早い方で、飼い葉をしっかりと食べています。オーバーワークに十分注意を払いながら進めており、11月9日(水)は池添騎手が跨ってサッと流す程度でした。コンディションは変わらず良好です」

≪調教時計≫
16.11.09 池 添 栗東坂稍1回 55.6 39.8 25.2 12.2 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードクエスト坂路12秒2、伸び上々(日刊スポーツより)

マイルCS(G1、芝1600メートル、20日=京都)の1週前追い切りが9日、東西トレセンで行われた。栗東滞在中の関東馬ロードクエスト(牡3、小島茂)は、坂路で4ハロン55秒6-12秒2と上々の伸びを披露。富士S(9着)から巻き返し、新マイル王の座を狙う。

やはり動く。栗東坂路の残り1ハロン付近。池添騎手が軽く促しただけで、ロードクエストのギアが変わった。ブレのない美しいフォームを保ったまま、ピッチを上げる。降りしきる雨でどんどん悪くなる馬場をすいすいと駆け抜け、ラスト1ハロンは12秒2だ。それでも、見守った小島茂師は「やれば動く馬。軽く流すつもりだったけど鞍上も感触を確かめたかったんでしょう。あれでも『まだまだ(手応えに)余裕がある』と言っていましたよ」と驚きはない。

腰を据えて逆転を狙う。初めての関西圏での競馬に向け、栗東滞在中だ。厩舎初のG1勝利(08年秋華賞)をもたらしたブラックエンブレム同様の手法で「輸送を気にしなくていい。京都までは、ほんの40分くらい。美浦でいう東京、中山よりも、さらにやりやすい」。到着翌日の先週金曜から運動を再開。逍遥(しょうよう)馬道も用いて積極的に負荷をかけてきた。「(調教)時計にはこだわらないし、直前もあまりやらなくていい。動けるはずなんで」。驚異の末脚を繰り出す準備は、もう整っている。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3日に栗東入りしているロードクエスト。6日に坂路で軽く時計を出し、1週前追い切りに当たる9日は池添Jを背に終い重点の内容で登坂しています。

映像を見ると、ちょっと力んだ走りに見えましたが、余力は感じましたし、毛ヅヤの良さから状態は問題なさそう。マイルCSで秋3走目。上積みは見込めないですが、デキ落ちを心配することもありません。この週末・最終追いでどういう味付けをしてくるのか注目したいです。

« 10日にゲート試験を受けて1発合格しています。☆ブロードアリュール | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10日にゲート試験を受けて1発合格しています。☆ブロードアリュール | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ