最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« テンションを上げない調整でレースへ臨むも、急に悪いスイッチが入り、道中で引っ掛かってしまう。結果的にこれまでの凡走を繰り返すことに…。★ロードフェリーチェ | トップページ | 身のこなしに硬さが見られ、最後は無理することなく入線。本来の力を出せぬまま終わる。★デルフィーノ »

2016年11月16日 (水)

ゲート内で暴れて転倒するアクシデント。まさかまさかの競走除外となってしまう。★ディグニファイド

Photo_3 ディグニファイド(牡・斉藤)父ネオユニヴァース 母ファストフレンド

ゲート内で暴れて転倒した際に馬体に故障を発生したため競走除外となりました。なお、12月12日まで出走停止となり停止期間満了後に発走調教再審査が課されています。

中谷騎手「ゲートに入ってすぐにソワソワし始めて、次第に潜ろうとばかりして煩くなってしまいました。顔を横に向けてなんとかやめさせようと試みたのですが、我慢しきれなくなってしまい思いっきり頭を下げてから立ち上がって転倒してしまいました。前回もゲート内はいい雰囲気ではなかったですし、練習していかないといけませんね。今日は申し訳ございませんでした」

斉藤調教師「輸送でいくらか減るだろうと予想していたのですが、出発時と同じ体重での出走となりました。以前からゲートが課題としてあるのはわかっていましたが、転厩後のレースでは前掻きをする程度で済んでいましたし、そこまで追い込む練習はしていませんでした。ただ、発送委員の方とも相談したのですが、なるべく早めに解決しておいた方がいいと言うことでしたので、来週からさっそくゲートで縛ろうと思います。外傷性の僅かな鼻出血と左飛節に擦り傷はありますが、大したことがなさそうなのは不幸中の幸いです。人気も集めていましたし、楽しみにされていた皆様に申し訳なく思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:ゲート練習

斉藤師「16日にゲートで縛りましたが、トレセンではまったく煩いところを見せませんね。どんなことをしても中でジッとしていましたから、数日間行ってみて、それでも変わりなければ、リフレッシュを兼ねて週末にでもノーザンファームしがらきへ放牧に出そうと思います。外傷も全く気にならないぐらいですから、放牧後も変わりなければ、年末か年明けの競馬を目標に帰厩させたいと考えています」(11/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2勝目を挙げた前走時もゲートで怪しい動きをしていたディグニファイド。常にゲートでの立ち遅れを頭に入れていないとダメだなあと思いましたが、まさか今回、ゲート内で暴れて転倒してしまうことになるとは…。出資馬が競走除外になったのは初めての経験かなと思います。

幸いにして、外傷性の鼻出血・擦り傷という軽微なものだったのは良かったです。早速ゲート内で縛るという荒療治を行っていますが、それには抵抗することなく、素直に受け入れてくれた様子。ただ、実戦で急に悪い顔を覗かせる可能性は否定できません。今後も定期的にゲート練習を行う必要があるでしょう。

出走停止を食らっているディグニファイドは週末にNFしがらきへ移動予定。まずはしっかり馬体のメンテナンスを行ってもらえればと思います。デビューしてから大きな怪我なく、コンスタントに使われてきていますが、まだまだ伸びシロを秘めている馬ですから。

ここ2走、良い走りを見せていただけに、今回のアクシデントで良い流れが途切れたのは残念。これが後々まで悪影響を及ぼすことがないようにしっかりリセットして次へ進んでもらいたいです。

« テンションを上げない調整でレースへ臨むも、急に悪いスイッチが入り、道中で引っ掛かってしまう。結果的にこれまでの凡走を繰り返すことに…。★ロードフェリーチェ | トップページ | 身のこなしに硬さが見られ、最後は無理することなく入線。本来の力を出せぬまま終わる。★デルフィーノ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ディグニファイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テンションを上げない調整でレースへ臨むも、急に悪いスイッチが入り、道中で引っ掛かってしまう。結果的にこれまでの凡走を繰り返すことに…。★ロードフェリーチェ | トップページ | 身のこなしに硬さが見られ、最後は無理することなく入線。本来の力を出せぬまま終わる。★デルフィーノ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ