最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 新しい環境で心機一転を願うも、レース内容は相変わらずで…。見通しはかなり厳しいと言わざるを得ません。★ワンダフルラスター | トップページ | 熱発を発症した為、右後膝の骨片を取り除く手術は先送りに。★トゥーハーモニーの15 »

2016年11月 3日 (木)

ロードなお馬さん(4歳牡馬)

Photo_6 ロードフェリーチェ

11月2日(水)稍重の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン54.0-39.6-12.7 7分所を馬なりに乗っています。短評は「ホライゾネット着」でした。11月12日(土)京都・三年坂特別・混合・芝1600mに池添騎手で予定しています。

○杉山調教師 「育成場で相応の稽古も積んで来ただけに、意識的にソフトな仕上げでレースへ向かう予定。気持ちが昂ぶり易いのに加え、大柄なタイプとも違いますからね。11月2日(水)は半マイルから。事前に聞いていた通り、操縦が非常に難しいですね」

≪調教時計≫
16.11.02 調教師 栗CW稍 54.0 39.6 12.7 馬なり余力

Photo_6 ロードプレステージ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「コンスタントにハロン15秒前後のラップを刻んでおり、本数を重ねる毎に息遣いに良化の跡が感じられる状況です。相応のトレーニングを積んでいるだけに、一段と気持ちが乗って来た感じ。テンションにも注意を払いながら帰厩を見据えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の三年坂特別を予定しているフェリーチェ。正直、時計の速い京都では辛いでしょうが、開業して早々に初勝利を挙げた杉山師の手腕に注目。落ち着かせる意味でホライゾンネットの着用、ソフトな追い切りと工夫してくれています。以前の所属先・昆厩舎とは全く逆の調整法がどんな効果をもたらすのかな?

プレステージはコンスタントに速めの調教を消化。状態が上がって来たことで煩い面も出てきている様子。メリハリのついた調教に切り替え、出来るだけ落ち着かせ、馬体ボリュームを損なわないようにお願いしたいです。

« 新しい環境で心機一転を願うも、レース内容は相変わらずで…。見通しはかなり厳しいと言わざるを得ません。★ワンダフルラスター | トップページ | 熱発を発症した為、右後膝の骨片を取り除く手術は先送りに。★トゥーハーモニーの15 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

(引退)ロードプレステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい環境で心機一転を願うも、レース内容は相変わらずで…。見通しはかなり厳しいと言わざるを得ません。★ワンダフルラスター | トップページ | 熱発を発症した為、右後膝の骨片を取り除く手術は先送りに。★トゥーハーモニーの15 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ