2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 23日に栗東・石坂厩舎へ入厩しています。☆インペリオアスール | トップページ | 来月17日の中京・ダ1800mでのデビューが決まりました。☆ロードバリスタ »

2016年11月27日 (日)

秋の最大目標も肝心の状態が戻り切っておらず。末脚勝負に徹して少しでも上の順位を目指して欲しい。★ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・角居)父ディープインパクト 母スペリオルパール

日曜東京11R ジャパンカップ(G1・芝2400m) 3枠6番 川田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:馬場でキャンター 16日にCWコースで追い切り

助手「先週の追い切りで川田騎手に跨ってもらい、CWコースでしっかり負荷を掛けているので、23日の追い切りは坂路で輸送を考慮した調整で行いました。馬なりでサッと反応を確かめた程度でしたが、動きも良かったようですし、後は長距離輸送に備えて少しでも体をフックラさせたいところです。状態としては前走の方が毛艶・体のハリが良かったように感じますが、レース内容は追い出してからが案外だったことを考えると、ひと叩きした上積みが見込める今回の方が最後までしっかり走ってくれるのではないかと思っています。右回りコースでも成績を残していますが、調教の感じから左回りコースの方がスムーズな走りをしていますし、去年のジャパンカップでは、天皇賞の疲れがなかなか取れない中でも差のない2着でしたから、今回も頑張ってくれることを期待しています」(11/23近況)

助 手 20栗坂重 53.7- 39.0- 25.3- 12.6 馬なり余力
助 手 25栗坂良 60.6- 44.2- 28.8- 14.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5回東京8日目(11月27日)
11R ジャパンC(G1)
サラ 芝2400メートル 3歳上OP 指定 国際 定量 発走15:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 キタサンブラック 牡4 57 武豊
1 2 ビッシュ 牝3 53 幸英明
2 3 ゴールドアクター 牡5 57 吉田隼人
2 4 ルージュバック 牝4 55 戸崎圭太
3 5 イキートス 牡4 57 ファーガグリュー
3 6 ラストインパクト 牡6 57 川田将雅
4 7 ワンアンドオンリー 牡5 57 田辺裕信
4 8 イラプト 牡4 57 P.ブドー
5 9 ディーマジェスティ 牡3 55 蛯名正義
5 10 トーセンバジル 牡4 57 内田博幸
6 11 フェイムゲーム せ6 57 北村宏司
6 12 サウンズオブアース 牡5 57 M.デムーロ
7 13 ヒットザターゲット 牡8 57 小牧太
7 14 レインボーライン 牡3 55 C.ルメール
8 15 ナイトフラワー 牝4 55 A.シュタルケ
8 16 リアルスティール 牡4 57 R.ムーア
8 17 シュヴァルグラン 牡4 57 福永祐一

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【ジャパンC】(6)ラストインパクト 昨年2着の吉兆枠!(スポニチより)

ラストインパクトは坂路1本(60秒6)で翌日の輸送に備えた。角居師は「順調です。しっかり乗り込めたし、上積みがありそう。前走は久々の分でハミをかんでいったので、折り合いを付けられれば」と納得の口ぶり。

内に潜り込んで2着に強襲した昨年も6番枠。今年も同じ吉兆枠を射止めた。師も「ここくらいでいい。真ん中でいい所だね」と歓迎していた。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

秋の大目標に据えてきた第36回ジャパンC。2年連続でこの舞台に立てることは立派ですが、今年は勢いを失っての参戦というのが寂しいところ。

元々、叩き良化型とはいえ、過去に勝っている舞台での前走の走りが不甲斐ないもの。力んで走っていた分、最後の伸びを欠いたとも言えますが、自分から走るのを止めているような節も。根性が足りない馬なのでそういうことが頭を過ってしまいます。

前走後はNFしがらきへ短期放牧。その後、レースまでの期間を逆算して栗東へ戻ってきましたが、馬体の戻りが悪いのが悩ましいところ。1週前の追い切りでは川田Jが跨ってCWでビシッと追われましたが、その後は坂路調教へ切り替えてセーブした内容に。正直、大一番を前に悪い方へ攻め内容を変えてきているようでは期待薄で…。

普通にゲートを出すと、折り合いを欠きそうな現状。川田Jには勝ちを意識せず、ゲートをフワッと出して折り合いに専念することにまずは全力を。そして道中はじっとしていて直線でようやく仕掛けるくらいで良いと考えています。ここでは弱者にあたるので、勝ちに行くよりも1発を狙うぐらいの大胆さを期待したいです。

レース後、厳しい結果が待っていることが濃厚でしょうが、直線で失速することなく最後までしっかり脚を繰り出す姿を見せてもらいたいです。

« 23日に栗東・石坂厩舎へ入厩しています。☆インペリオアスール | トップページ | 来月17日の中京・ダ1800mでのデビューが決まりました。☆ロードバリスタ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 23日に栗東・石坂厩舎へ入厩しています。☆インペリオアスール | トップページ | 来月17日の中京・ダ1800mでのデビューが決まりました。☆ロードバリスタ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ